過去の記事一覧

  1. seonpapaのゴルフ動画

    ボールに当てに行くという意識が何故いけないのか。

    何のクラブでも、軸(背骨)が前後左右にブレることなく、また、インパクト前に右肩が飛球線ラインより前に出なければ必ず良い弾道になりますが、ちょっとでも、軸(背骨)…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    ターゲットに向かってボールを飛ばすには、ターゲットを意識しないことです。

    今、貴方はスタートホールに立っています。(友人のシミちゃんです。)貴方は何を思っているのでしょうか?「飛ばすぞ~」「みんなが…

  3. 嬉しいコメント

    桑田泉さんの理論に釘付けで 目からウロコ。。

    (読者より) 20年ぶりにゴルフを再開しました。まだ1ヶ月ですが 桑田泉さんの理論に釘付けで 目からウロコ。。seonpapa様のスイングすごい…

  4. ご質問に対する回答

    ダウンスイングでのイメージに関して。

    (読者より) 力強い良い球ですね。 ダウンスイングでは前倒しのイメージはしっかり持ってスイングしたほうがいいんでしょうか。 それともただ5センチ…

  5. seonpapaのゴルフ動画

    100ヤード以内で狙った箇所に打つには。

    100ヤード以内で狙った箇所に打てるように練習するには、とにかく、トップから左腕を引くようなスイングをしないことです。そして、できることなら、余計な動作…

  6. 他の方のゴルフ動画

    可愛い後輩に指導してます。

    30歳以上も歳の離れた後輩の指導をさせて頂いている動画ですが、改めて見てみますと、偉そうな口調で言っているなと反省です。でも、早く上手になってもらいたく…

  7. プロのアドバイスを参考に!

    パターのショート・オーバーの対策方法

    「大切なこと」パターで大切なことは、カップまでの距離感でボールを打ってはいけないということ。要は、ボールはカップの直前で止まらないということです…

  8. 皆様からの「真実の報告」

    まだまだ課題は多いですが、目の前に大きな目標が出来ました。

    <読者より> papaさん、こんにちは。この動画の桑田プロのヘッドを落とさないスイングを早速練習してきました。 今までは「手打ち・足の裏」の…

  9. ゴルフ雑記

    練習場とコースで一番変わってしまうのが、ボールに対する意識です。

    私が若かりし頃、よく先輩や友人に言われたことがあります。それは、「練習場で幾ら上手く打てても、コースで打てなければしょうがない。」と・・・・・。…

  10. seonpapaのゴルフ動画

    左腕の外旋反復練習の重要性について

    「前倒し(アームローテーション:手打ち)」この動画のとおり、トップから左腕を引くことなく、トップから直ぐに左腕の外旋を行う前倒し(アームローテーション:…

最近のコメント

    1. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「クラブを立てる」ということ
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    5. seonpapaのゴルフ動画

      「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
    PAGE TOP