嬉しいコメント

嬉しい~ ドラコンのプロからお誘いを受けました~

飛距離アップ研究所かっちゃんねる
(ドラコンプロの太田勝規選手より)
良いスイングですね! ぜひドラコンに出てみて下さい!


(私より)
こんばんは。
コメント&お褒めのお言葉ありがとうございます。

はい、是非に。
と言いたいのですが、もう還暦を過ぎていますし、身長165cm、体重59㎏の小柄なジジイが出れる筈がありませんでしょ(大笑)

今日は早く寝て、夢の中で出場させて頂きますね~(笑顔)

(ドラコンプロの太田勝規選手より)
60歳以上のグランドシニアというカテゴリーもあります。

ちなみにシニアは45才以上、スーパーシニアは50才以上となります。
年齢対象の方はトリプルエントリーとかされております。

ぜひチャレンジしてみて下さい。
グランドシニアでは敵なしになること間違いありません。

長々と失礼いたしました。

(私より)
改めましてこんにちは。
「飛距離アップ研究所かっちゃんねる」というフレーズでしたので、何かなと思い検索させて頂きましたところ・・・・。

大変失礼致しました(冷汗&笑顔)
ドラコンのプロの方でしたのですね。

そして色々と検索させて頂き、テレビ出演されたのをYouTubeで見ることが出来ましたので視聴させて頂きました。

それにしても、物凄い飛距離ですね~

そんな方に出場してみないですか等とお誘いを頂きまして本当に嬉しいです。

ただ、私は数年前までは、本当に95前後の単なるアベレージゴルファーでしたし、今は少しずつではありますが変わってはきましたが、まだまだ人前に出てやる度胸も実力も無いのです・・・・・(冷汗&笑顔)

でもいつか、そのグランドシニアには出てみたいですね~

それまで頑張って精進致します(笑顔)

ではでは、貴殿も頑張って下さいませ。

(ドラコンプロの太田勝規選手より)
ありがとうございます!
ドラコンは11年やってきましたが 僕の目ではドラコン大会で結果残されるスイングされてると感じました。

図々しく失礼いたしました。
頑張られてる姿は僕も刺激になります。

いつか会場でお会い出来る日を楽しみにしております!

(私より)
はい、ありがとうございます。

実績のある貴殿からのお言葉、本当に嬉しく思います。
精進して頑張ります。

ではでは、お互い頑張りましょうね(笑顔)

「思うこと」
ゴルフは飛距離ではありません。
そんなことは改めて言われなくても理解しています。

でも、年齢と共に落ちていく体力。
そして、それに比例していく飛距離。

幾らクラブが進化をしたとはいえ、年齢には勝てません。

そうそう、私がゴルフを始めた30代の頃には、今のようなクラブもなく、パーシモンからメタルウッドに変わっていき、そして、そのメタルウッドを買って自己流でスイングしていました。

若いということは本当に素晴らしく、自己流でも、それこそ、300ヤードは飛ぶ時もありました。
しかしながら、年齢と共に落ちてくる飛距離については、どうしようもないものだと思っていました。

でも、そんな高齢者でも、いや、それにプラスして、私のような体格(低身長)でも、クウォーター理論を取り入れていれば、このような嬉しいお誘いを受けることができるくらい飛距離が出るのかなと改めて感じました。

高齢者の皆様へ
最新のクラブも勿論良いですが、一度で良いので、騙されたと思って「クウォーター理論」を始めてみませんか~



ではでは、お互い頑張りましょうね(笑顔)

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
共に頑張りましょう。
応援致します。

そして、もしお時間がございましたら、以下も見て下さい。
ゴルフ向上には身体のメンテナンスも大切です。
どうぞ、施術方法をお二人で体験して覚えて下さい。

「ボディメンテナンス講習」

そうそう、一番良いのは、仲の良いプレイヤー同士での参加です。
機会がありましたら、是非、体験してみて下さいね(笑顔)


「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
  2. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  3. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  4. 「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
  5. これが本当にやりたかったスイングなのです。

関連記事

  1. 嬉しいコメント

    ショートアイアンは左腕を引くようなスイングでも打ててしまうのです。

    (読者より)seonpapaさん、こんにちは。動画の題に「おっ…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    読者(A、B)さんからの嬉しいコメントです。パート1

    ご質問ではありませんが、ご紹介(一部省略)させて頂きます。 こうや…

  3. 嬉しいコメント

    この動作が「ヘッドを振る」という本当の意味での動作なのです。

    (読者より)いつも楽しく拝見しています。クォーター理論の前…

  4. 嬉しいコメント

    レイドオフとシャフトクロス

    一部省略(読者より)球が……ホップしてますね…こういう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    1. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    2. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    4. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    5. ゴルフ雑記

      これが本当にやりたかったスイングなのです。
    PAGE TOP