嬉しいコメント

初心者の方や50代以降でなかなか100切りが出来ない方は、まだ、上半身と下半身の力加減が分かりません

<読者Mさんより> 3月16日の続き
おはようございます!

あらやだ(笑)
180の筋骨隆々なんて(笑) 男性かと思われましたか(笑)

あの様な文章にしないと相手にされないと思ったからですよ(笑)
ヘッドスピードは、多分ですがお店が少し盛ったんじゃないかと思います(笑)

それにしてもいつも丁寧な返信ありがとうございます!
本当を言うと、papaさんの打った球筋は素晴らしく、ファンになってしまったのです(^-^)

だからご意見を聞きたくて…。

1番アイアンの動画ですね。
あとでじっくり観させて頂きます。
そしてコメントさせて頂きます。

いつもいつも、本当にありがとうございます!(•ө•)♡

今更ながら、皆さま「Amazonプライムビデオ」という動画視聴サービスってご存知ですか?
実は私もCMで知ってはいましたが、こんなにも良いサービスだとは知りませんでした。

最近、契約をしましたが、本当に凄いです。
本当に、この「凄い」という表現がピッタリです(笑顔)

先ず、価格的にもそうですが、取り扱いされている動画の数がもの凄い数です。
このサービスは一般のご家庭にあるテレビでYouTubeも見れますし、それこそ、邦画や洋画、ニュースやテレビ番組(国内外のドラマ)やドキュメンタリー等、ありとあらゆるジャンルの動画を視聴することができます。

なので、一度、無料体験版で試されてみるのも良いかなと思います。


尚、このサービスには、幾つかの料金体系がありますが、一番お得かなと思うのが、Amazonプライム会員になることですが、年会費3,900円にて動画が見放題になります。

信じられます。年間で3,900円ですよ。
私は今まで、他の会社の動画視聴契約をしていましたが、月額で、このAmazonプライム年会費より高額でした。

そして、この会社の動画を視聴するには、機器やアンテナ等の設備費用も掛かりましたが、このAmazonプライムビデオは、Fire TV Stick(5センチ位の機器で5,000円位でした。:WiFiは必要)をテレビの裏側に繋ぐだけで完了なんです。


Fire TV Stick (New モデル)

そして、プライム会員が視聴できる作品数も昨年末時点で、35,000件(YouTube等は除いた数)もあるのですが、私はYouTubeが大好きですので、ゴルフ関係の動画等も大きな画面で見ていま~す(笑顔)

ではでは、皆様も一度ご検討あれ。

<私よりMさんへ>
こんばんは。
コメントありがとうございます。

丁寧だなんてとんでもないですよ・・・・・
還暦ジジイが勝手なことをほざいているだけですので、そんなことにお付き合い頂きまして、こちらが感謝なんで~す(笑)

私の球筋が素晴らしいのかは分かりませんが、良くなったとしたならば、本当に全てクウォーター理論のお陰でしょうね(笑顔)

そうそう、1番アイアンでドローを打った動画を作成しますので、お時間がございましたら見て下さいね~
そして、また何かありましたらコメント下さいませ。

ではでは、お互い頑張りましょうね~(笑顔)

スポンサーリンク

「追 伸」
下の動画は、Mさんと50代以降でなかなか100切りが出来ない方へ作成した動画ですが、100切りが出来ない方には、ミドルアイアンでも、また、1番のようなロングアイアンでも、トップからの切り返しの際に、身体の反動を使わなくても飛距離が出るってことを知って頂きたく作成しました。

過去は私もそうでしたが、どうしても、ロングアイアンを持ってしまいますと、飛ばすために身体の反動を極力使ってみたいなイメージがあったのですが、そのイメージを無くしませんと、それこそ、いつまでたっても軸(背骨)ブレを起こしてしまい、良いインパクトを迎えることが少なくなってしまうのです。

でも、この動画のように、トップの位置から直ぐに左腕の外旋動作をするだけで、ミドルアイアンでもロングアイアンでも変わらずに打てるのです。

身体の反動を使って飛ばされる方々も大勢います。
そして、その方が良いと言われる方々も大勢います。

でも、それは、それが出来るようになったから言えることであって、それが出来ない方がやろうとするには、まだもう少し時間が必要なのかもしれないと思っています。

スポンサーリンク

何が良いのかは分かりませんが、初心者の方や50代以降でなかなか100切りが出来ない方は、まだ、上半身と下半身の力加減が分かりませんので、上手くいかなくて当たり前なのです。

そして、初心者の頃には、どうしても、上半身ばかりに力が入ってしまう傾向がありますので、そうであれば、下半身は止めたままというようなイメージでも良いので、身体の反動を使うイメージを無くして、トップの位置から直ぐに左腕の外旋動作をすることだけに意識を持って頂きたいと思っています。

どうぞして、試して頂ければ幸いです。

ではでは、お互い本当に頑張りましょうね~(笑顔)

スポンサーリンク


この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

練習場でおぼえるゴルフスイング基本レッスン
スイングを完成させるために練習場でテーマ別にレッスンを組み立てる 日本文芸社

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
  2. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  3. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  4. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    フルショットをすると、何故、左に引っ掛かるのか・・・・

    今回は、読者の方より、大変、勉強になるコメントを頂きましたので、それを…

  2. 嬉しいコメント

    皆がやっていることと同じということは・・・・ そう、それは間違い。

    <読者より>はじめまして。こんにちは。皆さんと同じでゴルフ上達…

  3. 嬉しいコメント

    私は桑田プロが左手を重要視されているので共感したんです。

    <読者より>来月65歳になるんですが、昨年の9月から15年振りに復…

  4. seonpapaのゴルフ動画

    スイングプレーンに沿って引かないのは桑田信者だけなのか?

    皆さん、元気にゴルフされています~(笑顔)さてさて、今日は、読…

  5. seonpapaのゴルフ動画

    読者(A、B)さんからの嬉しいコメントです。パート1

    ご質問ではありませんが、ご紹介(一部省略)させて頂きます。 こうや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    2. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    5. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    PAGE TOP