嬉しいコメント

エプソン M-Tracer

<読者より>
最近エプソンのM-Tracerを手に入れて自分のスイングの解析をしてみました。
前倒しをずっと練習してきたつもりだったのですが、インパクトでフェースがかなりオープンになっており、プッシュスライスになっているという結果でした。

実際に打っている打球はそんな感じではないのですが、ミート率がなかなか良くならず悩んでおりました。

今回の結果はseonpapaさんが言われる左腕をスイングプレーン上にひいてしまい、前倒しが遅れてヘッドが戻って来ていない事とわかることが出来ました。
もっと極端に前倒しを早い段階で行う必要があると再認識できました。

この動画が非常に参考になり感謝しております。
これからもseonpapaさんが気になる点をアップして下さい。

クォーター理論に魅せられたいちアマチュアゴルファーとして期待しております。
宜しくお願いします。

<私より>
おはようございます。
コメントありがとうございます。

最近、ゴルフに関係ないコメントや批判のコメントが続いていたので、子供の動画はUPしても、もうゴルフ動画は止めようかと思っていたのですが、このように期待して頂いて、また頑張ろうかと思いました。

しかし、私は素人のジジイなんですよね。
そして、勝手に投稿しているだけなんですよね。

なのに、批判するなら、もう見なければ良いと思うのですが、UPするとまた見て、違う形で攻めてくるんですよ・・・・・。
もし、誹謗中傷や低評価等をされるのであれば、ご自身の動画もUPすれば良いんです。

でも、それはできないし、しないんです。
まあ、そんな訳で、コメントは、当分、承認制にさせて頂き、関係ないのは削除することに致しました。

さて、話がそれましたが、ご自身のスイングを分析されているとのことですが、本当に素晴らしいです。

私は若い頃に少林寺拳法をやっていたのですが、自分の動きのイメージと人が見る感じの違いに、いつも疑問に思っていました。

そして、まさにゴルフスイングもそうですよね。
フェースローテーションをしているつもりでも出来る時とできない時があって、練習でもコースでも、良い時と悪い時の差が大きかったです。

それなので、一所懸命練習するのですが、よけいおかしくなっていきました。
今思えば、身体の軸も前傾姿勢も、ちゃんとしているのに、どうしてそうなるのか・・・・・・?

要はスイングプレーンに沿って腕を振ってしまっていたんです。
勿論、腕を動かさないとボールは打てませんが、ボールを打つのはフェイスであって、腕やシャフトではないんですよね。

そんな時に、クォーター理論を知ったのです。
スイングプレーンは大事なポイントですが、もっと大事なのは「前倒し」だったのですね。

桑田プロが言われていますが、上級者になればなる程、切り替えしのタイミングを早くしないとフェイスが戻らないんです。

貴殿が理解されたように、左腕をスイングプレーン上に引いてしまって、前倒しが遅れてヘッドが戻ってこないんです。
なので、ご自身の体形(身長・年齢)や力量(ゴルフ歴・クラブ)に合わせた前倒しの位置を確認することが重要なんです。

それを説明しないで、他のプロ達は教えているので、幾ら練習したって上手くなる筈がないんです。

私も長い間それで悩んだので、だから、今はこうやってクォーター理論を広めたいんです。
ただ言えるのは、他の方々の理論も素晴らしいし、色々な方法があるでしょう。

それはゴルフという長い歴史の中で色々な方々が培ってきた理論があるからです。
私が言いたいのは、ご自身に合った理論をみつけることが大切なんです。

今後も、私なりに気になった点と思うことがありましたら、投稿していきたいと思います。
また、私も高齢者ですが、もっと高齢者の方々の励みになるような動画もUPしていきたいと思っています(笑)
ではでは、頑張って下さいね。

スポンサーリンク

追 
エプソンのM-Tracerというスイング計測器がありますが、昨年の秋に後輩のMOZU君に測って頂きました。

初めは、「こんな物で何が分かるのか」と疑問を持っていましたが、試してみると、結構、面白い物でした。
下段にデーターを載せました。

尚、コントロール重視でスイングしましたが、データーの見方が分からないので、何が良いのか悪いのかは分かりません(笑)
ただ、リズムが少し早いのかもしれないとのことでした。

そうそう、スイングタイプが、フルボディタイプ(古身体ではありません・・・・笑)とのことですが、意味が分かりません。
私はヘッド打ち(左腕外旋動作)を目指しているので、改善が必要みたいです。
まだまだ、先は長いですね~

しかし、2回測定しましたが、機器を取り付けながらスイングするのは緊張します・・・・・。

皆さんも機会がありましたら、是非、試してみて下さいね~(笑顔)

スポンサーリンク

 1回目は、練習場にきて直ぐに行いました。

2回目は、少し練習してから打ちました。

100点を目指して頑張りたいのですが、「回転」って何でしょうかね・・・・・・?
もっとヘッドを回転させるのかな?
それともボディーターンをしろってことなのかな?

まあ、どちらにせよ、まだまだってことなんですね・・・・・・・。
そんなことなので、練習に行こ~っと(笑顔)

ではでは、皆さんも頑張りましょうね~

スポンサーリンク


この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

アンビリバボーのパット術 (ゴルフダイジェスト文庫)  ゴルフダイジェスト社

 

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
  2. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  3. 「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
  4. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・

関連記事

  1. 他の方のゴルフ動画

    皆さん 本当に研究家です。

    <読者より>一部省略パパさんこんにちわ(^O^)批判コメン…

  2. 嬉しいコメント

    今の段階においては、「飛ばそう」や「良い弾道を」という気持ちは封印して下さい。

    <読者より>同じ年なのに素晴らしいスイングですね❗ 最高!…

  3. 嬉しいコメント

    ボールより左サイドのことは考えないということです。

    (読者より)一部省略昭和33年生まれ、身長168センチ、体重63㎏…

  4. 嬉しいコメント

    皆がやっていることと同じということは・・・・ そう、それは間違い。

    <読者より>はじめまして。こんにちは。皆さんと同じでゴルフ上達…

  5. 嬉しいコメント

    練習場は思いっきり、コースでは普段の7割。

    昨日の続き<読者より>どうもありがとうございます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    2. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    3. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    4. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    5. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    PAGE TOP