seonpapaのゴルフ動画

結果を出せるゴルフ理論

動画を投稿していますと、色々なコメントを頂きます。

お褒めのコメントや飛距離が伸びた、また、スコアが良くなった、弾道が変わってきた等、本当に嬉しいコメントもありますが、私のことならともかく、桑田さんやクォーター理論に対する中傷的なコメントも頂きます。

そのようなコメントは全て読む前に直ぐに削除しますが、なかには、しつこい方もおります。

スポンサーリンク

ツアーでクォーター理論を取り入れているプロなんていないし、桑田さんでは、ツアーで通用しない等、どうでもいいコメントもあります。

何を言いたいのか、何がしたいのか、よく分からないですね…

まあ、プロの世界においては、何のスポーツでもそうですが、実際に競技をされる方と、後方でマネジメントをされる方とがいますが、ゴルフでいえば、ツアープロと ティーチングプロの場合ですが、ある意味、 ティーチングプロは凄いですね。


だって、ゴルフ初心者から上級者、そして、ツアープロに至るまでアドバイスをされる訳ですから。

要は、万人の方々のスイングを見て、瞬時に判断して指導ができる。

これは本当に凄いことだと思います。

超一流のプロだって、スランプの時には、ご自身のスイングのことについては全く分からなくなってしまい、 ティーチングプロに指導して頂くのですからね。

そして、世の中には、色々なゴルフ理論がありますが、何が良いのかは、それを取り入れる側の身体的要素にマッチした理論を見つけ出すことが大切なのではないかと思います。

「結果を出せるゴルフ理論」素晴らしいですね~

スポンサーリンク

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
共に頑張りましょう。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

しかし、桑田泉 クウォーター理論 恐るべしです。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

桑田泉ゴルフ やり直しのススメ: 日本文芸社

スポンサーリンク

違うブログランキング「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  2. これが本当にやりたかったスイングなのです。
  3. 「クラブを立てる」ということ
  4. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  5. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    前倒しとはどの方向に倒すのか?

    <読者より>いつも大変お世話になっております。私、以前よりは多…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    ゴルフ三拍子

    調子が悪い時って、どんな方にもあると思います。それこそ、超一流…

  3. seonpapaのゴルフ動画

    何故、軸が崩れてしまうのか、それはボールを見てしまうからです。

    <読者より>はじめまして、私はゴルフをはじめて1年半の初心者です。…

  4. seonpapaのゴルフ動画

    インパクト時の身体の向きは飛球線ラインと並行で迎えることが大切なんです。

    <読者より>お疲れ様です!動画を私は、何回何百回もみてます…

  5. ゴルフ雑記

    とっても嬉しい日になりました。&「ゴルフ侍」

    <読者より>いつも参考にさせていただいています。ありがとうござ…

  6. seonpapaのゴルフ動画

    上半身を正面に戻すのです。

    <読者より>いつも楽しく見させていただいております。アドバイス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「クラブを立てる」ということ
    2. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    3. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    4. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    5. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    PAGE TOP