seonpapaのゴルフ動画

インパクト時の身体の向きは飛球線ラインと並行で迎えることが大切なんです。

<読者より>
お疲れ様です!

動画を私は、何回何百回もみてます、

tubeで見れて、これが昔あれば、こんなに遠回りしなくてすんだのにと思います、

実際あたります笑

ビックリポンですね!

なんじゃこれですね!

私の場合頭で一ヶ月、同時に素振り繰り返し、それから打ちっぱなしに、あたります笑

これまでにない当り笑

チヨットタイミング合わなくなると、悪い癖が出るけれど、これを身体に染み込ませたらと思います。

この何十年間これをやってたらと思うと、これから始める人は、見ないと損ですね!

あのときの時間と体力があればと、悔しい思いと今知れたことと、あなた様がtubeにながしてくれたことに、ホンマ感謝です

スポンサーリンク

<私より>
こんばんは。
コメント&いっぱい見て頂いてありがとうございま~す(笑顔)

そうなんですよね。
今の時代は動画もありますし、スイング理論も進化していますし、本当に良い環境だと思います。

それこそ、私達の時代には、ゴルフ雑誌しかありませんでしたから、その中の写真を見ては、それをイメージして練習していましたね。

思えば、止まっている一瞬の場面の写真ばかりを見ていたので、おかしなスイングになってしまったのだと思います(笑)

でも、貴殿が言われるように、桑田泉プロのクウォーター理論が、もっと浸透していけば、本当にもっと多くの方々が良くなると思うのですが、なかなか信じることができないのか、難しいところですね。

そうそう、段々、良い弾道になってきたとのことですので、良い段階だと思ってアドバイスさせて頂きますね。

良い当たりが出始めますと、「もっともっと」という感じが出過ぎてしまうこともあります。

そうなりますと、スイングリズムが早まってしまって、トップから直ぐの前通しをする前に、スイングプレーンに沿って左腕を引いてしまうことが出始めます。

直ぐに気が付けば良いのですが、理由が分かりませんと、ドツボにハマり易くなることもあります。

スポンサーリンク

なので、今の段階においては、「飛ばそう」や「良い弾道を」という気持ちは封印して、それこそ、何度も何度も、トップから直ぐの前倒しをする意識を高めて下さい。

トップで一度止まっても良いかもしれません。

そういうイメージがあっても良いと思います。

松山選手だって、トップで止まっているようなスイングをされる時もありますが、そのトップの位置で、直ぐに左腕の外旋動作をすることだけをして下さい。

私は、アドレスを構えた時から、そのイメージを持ちながらバックスイングをして、そして、直ぐに左腕の外旋動作をし始めます。

 そしてそして、大切なことは、バックスイングをした際の身体の向きは、飛球線ラインに対して直角(胸面は飛球線後方を向いています)ですが、その直角に向いたままの体勢で、直ぐに左腕の外旋動作を開始するのです。

そして、それが、右サイドでの処理動作になり、インパクト時の身体の向きは飛球線ラインと並行(右肩が飛球線ラインより前に出ない。)で迎えることが大切なんです。

そんな感じです。

ではでは、お互い頑張りましょうね~(笑顔)

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
共に頑張りましょう。
応援致します。

スポンサーリンク

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

しかし、桑田泉 クウォーター理論 恐るべしです。

桑田泉クォーター理論超上達術 日本文芸社

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    年齢と共に落ちていく飛距離に対して、どんなライからでも、方向性を上げることを目指しましょう。

    8月もそろそろ終わりに近づいてきましたが、高齢者の皆様は、如何、お過ご…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    トップまで弓の弦を引くような感覚なんです。

    <読者より>こんばんわpapaさん、今日、コンペが有り、一…

  3. 他の方のゴルフ動画

    皆さん 本当に研究家です。

    <読者より>一部省略パパさんこんにちわ(^O^)批判コメン…

  4. seonpapaのゴルフ動画

    身体の横回転を足していきながら、調整するのです。

    <読者より>動画大変参考になります。私は68歳になります。…

  5. seonpapaのゴルフ動画

    クラブの最下点は股の真下位の感覚でいいのです。

    <読者より>私の場合、ダウンスイングで左の膝が左に流れるクセがあり…

  6. seonpapaのゴルフ動画

    飛距離は身体に比例する。

    「飛距離は身体に比例する。」これって、本当にそうでしょうか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    3. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    PAGE TOP