皆様からの「真実の報告」

「理論」というものが無いと、何が良くて何が悪いのかさえも分かりません。

<読者より>
こんにちは。
今までのハンドファースト・ダウンブロー・ヘッドアップするな・ボディーターン・etcありましたが …何だったのでしょうか😥

ゴルフを始めて7年目ですが ずっとそれで練習して、ラウンドしてやってきました。
80台も出れば100も叩くゴルフでしたが、もっと上手くなりたくて練習場に通いました。

そしてシャンク病・チーピン…ゴルフが楽しくない日が続き、100切れてればいいかな~と思ってました😢

YouTubeで貴殿の動画を観て、「何それ?」って思いました(スイマセン💦)

でも貴殿の動画を何本か観て、試してみようかなと思い練習場へ。
自分なりに解釈して、前倒し・右サイドスイングのみを意識してやってみたら、今まで感じた事がない 感触・掴まりでした。

スポンサーリンク

1週間仕事帰りに練習しました。
そして 昨日ラウンドして来ました⛳

OBナシ シャンクナシ チーピンナシでした😂
そして、右サイドスイングしてるのにターフが取れるとは驚きでした! 飛

距離もUPしてまして、いつものメンバーが驚いてました☝

良い事ばかり書きましたが本当にクォーター理論、seonpapaさんのおかげで楽しいゴルフ生活が出来そうです。

もっともっと前倒しスイング&右サイドスイングを練習していきたいと思います😉
有難う御座いますm(_ _)m

<私より>
こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうなんですよ~
クォーター理論は凄いんです。

私も○○さんと同じでした。
良い時もあれば酷い時も多々ありました。

それで、「何がいけないのかな」と悩んで悩んでクラブを持つのが嫌になった時もありました。

特に練習していますと、良い時の感覚と上手くいかない時の感覚の差に愕然としていました。
良い時は、何が良かったのかが分からずにいました。

要は、理論というものが全くないので、何が良くて何が悪いのかさえも分からなかったのです。

スポンサーリンク

そしてそして、1年半前にクォーター理論に出会えました(笑顔)

初めは、「何・・・・」でした。
だって、今までと全く逆でしょ。

でも、信じてやっていくうちに段々変化してきたので、それが自信となって、そしてそれが積み重なってきました。

今でも悪い時も多々あります。
でも、何がいけなかったのかが分かるので修正が効きます。

俗にトッププロのスイングを見たりしますと、途端に悪くなることがあるのですが、それは、そのトッププロのスイングプレーンを真似ようとする意識が少しでもあると、おかしくなってしまいます。

スローでみるとスイングプレーンに沿って、綺麗にスイングしていますでしょ。
それをそのまま真似ようとすると、前倒しができなくなるのです。

スーパープロも前倒しをしているのですが、インパクトに向かって身体が左に回転していき、そして、腕もそれにならって綺麗なスイングになるので前倒しが見えないのです。

それを知らないで、スイングプレーンだけを意識したらおかしくなって当たり前なんですね。
でも、もう、クォーター理論を理解されたのですから、大丈夫だと思います(笑顔)

そしてそして、もしも調子が悪くなってきましたら、トップから左腕を引いてしまっていることに気が付いて下さい。
特に飛ばそうとするとそうなります。

トップからは直ぐに本当に直ぐに、左腕の外旋をしながら、アドレス時で構えたグリップの位置に、左腕を戻すような感覚が大切なんです。

スポンサーリンク

腕を振らないで下さい。
腕を戻す感覚です。

それが違うと言うプロの方や上級者の方もいますが、私は普通の素人ですので、結果が良ければそれで良いと思っています(笑)

桑田プロも言ってます。
「結果が全て」です。

しかし、このようなコメントは本当に嬉しいですね。
励みになります。

ではでは、頑張って下さいね~
私も頑張りま~す。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  2. 「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
  3. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  4. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
  5. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…

関連記事

  1. 皆様からの「真実の報告」

    これで分かった前倒しの際の手首のイメージ

    <読者より>こんばんわ。以前の私のコメントを載せて頂き有り…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    「間違っても左」「悪くても左」 左右どちらにも行ってしまうというのは避けたいのです。

    今日は、ご質問を頂いた2名の方からのスコアの報告ですが、思い出すのは、…

  3. 皆様からの「真実の報告」

    フェアウェイキープ率が85.2%、最大距離300yd

    (読者より)はじめてコメント致します。育児が落ち着き、本格的に…

  4. 皆様からの「真実の報告」

    ロングアイアンでスイング作りをする為に必要な動作とは。

    <読者より>【2番アイアン】おはようございます。 中古の2番ア…

  5. 皆様からの「真実の報告」

    「自己流」という流派

    <読者Mさんより> 3月7日の続きこんばんは。こんなに早くコメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    2. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    3. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
    5. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    PAGE TOP