seonpapaのゴルフ動画

自分の信じた理論をやり通すだけです。

<読者より>
前倒しを意識してスイングしているんですが、左腰が前にいくのを無理矢理とめてスイングしている感じでタイミングが合わないと右方向へ球がでてしまいます。
左腕が知らない間に引っ張っているんですかね・・?
何かいい練習方法あれば教えてください。

スポンサーリンク

<私より>
こんちには&コメントありがとうございます。

左腰が前に・・・・・?
右の腰ではなくてですか?

トップからダウンスイングをする際、左腰は左後方に引かれますが、その時に前に出てしまうということでしょうか?
それとも、右から左へのスライドという意味なのでしょうか?

もしもそうでありましたら、スイングは、その位置での軸(背骨)回転ですので、極端なスライドはしてはいけません。
多少はしょうがないにせよ、それだけは治して下さい。

それと、右から左へのスライド移動は、重心の移動をしてしまいます。
すると、クラブの最下点も移動してしまいますので、トップしたりダフったり、腕が先行して右にスライスしたり、全く良い所がありません。

 


釣りやゴルフの朝に最適
Echoは音声だけでリモート操作でき
るスマートスピーカーです。
「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、スマートホームの操作、アラームのセットなど簡単に音声操作。

いい練習方法といいますと、現時点での練習としては、ボールを打たなくてもいいので、とにかく、腕の操作を理解して欲しいです。

なので、トップの位置に行きましたら、身体は一切使わず、それこそ、直立の姿勢でいいので、トップから直ぐに、それこそ、1ミリも左腕をスイングプレーンに沿って引くことなく左腕の外旋(左手の甲が地面を向くような感じ)をして欲しいのです。

といいますと、皆さん、そのトップの位置ではできないと思いますよね。

勿論、そのトップの位置のままではできません。

 

尚、トップの位置のままで、本当にその位置のままで、左腕の外旋を1番初めに行うと(左腕を引くことなく左腕の外旋させようとしますと)おのずと、左腕が下に降りてきます。
と言いますか、降りてきませんと外旋できませんよね。

それが良いんです。
その左腕を引くことなく外旋させる動作が左腕の正しい操作方法なんです。

ただ、これに関しては、違う理論の方は拒絶されますが、そんなことはどうでもいいんです。
自分の信じた理論をやり通すだけです。

ボールを打たずに、直立不動で、トップから直ぐに外旋させる動作を何度も何度も、本当に何度もやってみて下さい。

そして、その左腕の感覚を掴めましたら、初めてボールを打ちますが、ボールは打つのではなく、スイングの通過点にあるので、スイングすると飛んで行くというイメージなんです。

 

なので、ボールは見ません。
ボールの手前を見つめて、バックスイングからダウンスイングまで、とにかく、その地面を見つめて、トップから直ぐに外旋させることだけに集中して下さい。

そうすれば、いままでも全く違った結果が待っています。

ではでは、頑張って下さいね(笑顔)

スポンサーリンク

「思うこと」
今年は、ブログなるものを始めさせて頂きましたが、皆様からのコメントがあってのブログでした。
本当に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

ただ、毎回毎回、同じようなことを返信させて頂いておりますので、毎回、同じじゃないかと思われますでしょうが、私は、それが一番大切なことなのかな思っています。

何故なら、私自身、皆さまに同じように返信させて頂いておりますので、私ができていませんとお話になりませんが、それでも、あの一瞬のスイング時に於いては、全く違ったことを行ってしまうことも度々なんです。
なんで、「こんなに練習しているのに」と嘆きたくなることもありますが、それが、ゴルフなんでしょうね・・・・・。

なので、それこそ、何度も何度も、本当に何度もイメトレして、身体に染み込ませたいと思っています。
そして、その為には、しつこいくらい何度も何度も何度も、同じことをイメージして、何度も練習するしかないのかなと思っています。

私はあと2ヶ月ちょっとで還暦になってしまいます。
50代後半からの出直しゴルフでしたが、この数年で、なんとか希望が持てるような感じになってまいりました。
そんなことですが、また来年も頑張りたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

それから、年末年始、帰省される方はどうぞお気を付けて下さいませ。
そして、高齢者の方々は、あまりお酒を飲み過ぎないようにご注意下さい。

ではでは、来年も良い年になりますように。

スポンサーリンク

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

ゴルフ上達DVD 谷将貴 だから上手くなれない アマチュア10の勘違い エンターブレイン

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  2. 「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
  3. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
  4. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    「絶対ヘッドを落とさない」の意味とは。

    <読者より>papaさん、こんにちは。以前コメント欄でやり取り…

  2. ご質問に対する回答

    右手は悪魔

    <読者より>こんにちは。いつも拝見しています。質問があ…

  3. ご質問に対する回答

    一番スッキリする前倒しの位置はトップなんです。

    <読者より>seonpapaさん、こんにちは。 連日の動画のア…

  4. ご質問に対する回答

    「右サイドでの処理」 ボールから先の左サイドのことは一切考えないのです。

    <読者より>papaさんいつも勉強になる動画ありがとうございます。…

  5. seonpapaのゴルフ動画

    何故、フルショットをした時は、左に引っ掛かりやすくなるのか。

    <読者より>Seonpapaさま、初めまして。いつも動画見…

  6. seonpapaのゴルフ動画

    左手の甲が自分を向くように

    <読者より>30前半のものですがお許しを。スコアは最高で81ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    3. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
    5. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    PAGE TOP