seonpapaのゴルフ動画

ヘッドを左サイド方向に打ちなさい。

<読者より>
毎回拝見しています。

前倒しでのスイング軌道はインサイドアウトかアウトサイドインでスイングするのか教えて下さい。

スポンサーリンク


<私より>
こんばんは。

コメントありがとうございます。
また見て頂いて嬉しいです。

さて、ご質問の件ですが、ストレートなのか、ドロー系なのか、フェード系なのかによっては、多少違ってきますので、一概には言えませんが、私の場合は、多少、アウトサイドインなのかなと思っています。

本当はインサイドインにしたいのですが、体格的(低身長なので横振り)なことと、長年の癖で、これ以上直しようがないんですね・・・・(笑)

でも、今更、変えられないし、年齢的にも変えている時間もありませんし、これはこれで納得してますので、良しとしています。

尚、クウォーター理論的に言いますと、バックスイング時には、身体の胸面が飛球線後方を向いている時に右サイドで処理動作をしますので、身体の回転が伴うとしても、やはりインサイドからとなりますね。

尚、インサイドからと言っても、インサイドアウトの場合は、引っ掛けやフックが強くなってしまいますので修正は必要になってきますが、アウトサイドインよりは修正がしやすいので、まだ、マシかなと思います。

なんだか、いい加減なコメントになってしまい申し訳ございません。

正直、自分自身のスイングがよく分からないんです。

クウォーター理論を取り入れる前は、色々なスイングをやっていました。

何故かといいますと、昔のプロは、スイングについて、よく言われていたのが、「ヘッドを左サイド方向に打ちなさい。」ということでした。
なので、そればかりを意識していて、アウトサイドイン的なスイングになっていってしまいました。

そして、今度は、それがいけないということで、スイングプレーンに沿ってシャフトを振るようなスイングをやり始めましたが、これも良くはなりませんでした。

そんなことが長きに渡りやっていました。

そして、クウォーター理論に出会い、今は、「スイングプレーンに沿って」という意識を持たずにやっています。

それにつきましては、単にトップの位置から、直ぐに左腕の外旋動作をすることだけなので、これがスイングプレーンに沿っているのか、それともアウトサイドインなのか、よく分からないのですが、結果が良ければそれでいいという安易な感じできてしまっています。

なので、参考にはならないと思いますので、どうぞ、ご自身で最適なパターンを見つけ出して下さいませ(笑顔)

ではでは。

スポンサーリンク

この動画は、投稿したばかりの頃に、あるゴルフコーチと言われる方から、「まさに野球スイング」とコメントされました。
また、その他の方々からもアウトサイドインだとか、色々と小馬鹿にされました。

でも、違う大勢の方から、それに対抗して頂くコメントも頂きました。
その時は、本当に嬉しかったです。

そして、思ったことは、何があっても、それでも良いんだなということでした。
何故なら、自分にとって一番スッキリするスイングなのですから(笑顔)



この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

スポンサーリンク

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

アンビリバボーのパット術 (ゴルフダイジェスト文庫) ゴルフダイジェスト社

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    100ヤード以内で狙った箇所に打つには。

    100ヤード以内で狙った箇所に打てるように練習するには、とにかく、トッ…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    身体を動かさないイメージの方が良いかもしれません。

    <読者より>動画ありがとうございます。色んなレッスンプロの動画…

  3. seonpapaのゴルフ動画

    「絶対ヘッドを落とさない」の意味とは。

    <読者より>papaさん、こんにちは。以前コメント欄でやり取り…

  4. ご質問に対する回答

    一番スッキリする前倒しの位置はトップなんです。

    <読者より>seonpapaさん、こんにちは。 連日の動画のア…

  5. seonpapaのゴルフ動画

    飛距離は身体に比例する。

    「飛距離は身体に比例する。」これって、本当にそうでしょうか?…

  6. seonpapaのゴルフ動画

    左腕の外旋反復練習の重要性について

    「前倒し(アームローテーション:手打ち)」この動画のとおり、ト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    2. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    3. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    PAGE TOP