ご質問に対する回答

手打ち↦足の裏 70台もすぐそこです。

昨日の続き(昨日の方)

<読者より>一部省略
こんばんわ。

前倒しの素振りをしてたら、後ろのグループの一人の方(全然しらない人)にそれってクォーター理論ですか?
あの桑田泉の?って聞かれました。

「はい そうですよ」って言いました。
その人もクォータ理論には興味があるみたいです。

papaさんの動画も見た事あるって言われてましたよ。
私もクォーター理論に巡り合えてからスイングもスコアも良くなってきたので、お勧めですよと話が盛り上がりました(笑)

今度、じっくり動画を見て練習してみますと言われてました。

どんどん、クォーター理論が広回ったらいいですね。

スポンサーリンク

<私より>
おはようございます。
返信遅くなってすいませんでした・・・・・。

効果が出たんですね~(笑顔)
83なんて凄いですよ~

そして、ドラコンまで(笑顔)
70台も直ぐにやってきますね(笑顔)

そしてそして、クォーター理論でちょっとした縁もあったのですね~(笑)

なんだか、嬉しいコメントを頂きまして、本当に本当にありがとうございました(笑顔)

次回も頑張って下さいね~

また良い報告を心待ちにしていま~す(笑顔)
ではでは(笑顔)

<読者より>
papaさん こんばんわ。

昨日、手打ち(クォーター理論)を教えてほしいと言うので、一緒に練習場に行ってきました。

最初に打ってもらったのですが、やはりスライス。
何球打っても当りの悪いスライス。

で、最初に体の前で水平素振りをやってもらいました。
(バックスイングからいきなり右手が上)左手の外旋は未だ難しいと思って。

手打ち↦足の裏

で、前傾して、肩から肩への手打ちをやってもらったところ、左へフックボール。
これをしばらくやってもらって、手打ち↦足の裏と打ってもらったら、綺麗なドローが打ててました。

この時 クォーター理論は最高な理論だと思いましたよ。

俺ももっと練習して 右側で処理できるように頑張りますよ。

そうそう 一緒に行った人のドライバーの飛距離は良く飛んで 180ヤードでしたが 30分後には200ヤード超えてましたよ。
その方 曰く 当たった感触が良いので気持ちが良いとの事。

うれしいですよね。
難しいことを教えてわけでは無いのに こんなに早く効果が出てくれて。

とりあえず 手打ち↦足の裏の練習をしてくださいと伝えました。

長々とすみません。

クォーター理論 最高です。

スポンサーリンク

<私より>
こんばんは。
返信、遅くなってすいません。

そうですか~
それは本当に良かったですね~(笑顔)

何だか、とっても嬉しい気持ちになりました(笑顔)
こうやって段々と広がりをみせてくれると、本当に嬉しくなりますね。

私がそうでしたが、何も知らないで、それこそ、自分勝手に練習していても、良くなるというより、悪癖が付いてしまうので、少しでも早く取り入れて欲しいですね。

本当にクォーター理論、最高で~す(笑顔)

<読者より>
papaさん こんばんわ。

25日ゴルフに行ってきました。

さっそく、結果ですが、イン41、アウト42で83でした。
やはりクォーター理論の成果がひしひしと感じれます。

papaさんに質問なんですが、成果はかなり出てきました。

前倒し、左腕の外旋ですが、たまに違和感を覚えます・・・・

その時は、右にすっ飛んで行きます。

違和感があるということは、まだまだ、前倒し、外旋ができてないでしょうか?

もっと自分の意志で外旋をしないとダメでしょうか?


<私より>

こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですか~ 頑張りましたね~(笑顔)

しかし、惜しかったですね。
インとアウトで2打ずつ少なかったら、70台でしたね。

次回が楽しみですね(笑顔)

さて、ご質問の件ですが、右にすっ飛んでいくことに関しては、理由として色々とあるのですが、違和感を感じ右にいってしまうということは、飛距離を出そうという無意識的な動作が出てしまっているのかなと思います。

 

精神的なことですが、飛ばそうという意識が「無意識」として出てしまいますと、自分の意に反して、身体の動作が早くなってしまいます。

これは致し方のないことなのですが、人間に本来備わっているものですので、全身を使い過ぎてしまうのが原因だと思います。


私も、ここぞという時に飛距離を稼ごうとしますと、抑えが利かないくらい身体が動き過ぎてしまって、慌てて左腕を返して無理やり調整してしまうスイングの時が多々あります。

その時の違和感、その時の方向性、まさにです(笑)


なので、違和感を持ちながら右に行ってしまう時があるとのことですが、たぶん、そのよう時は、
身体のスエーといいますか、インパクトに向かって、トップからダウンスイングをする際に身体の軸が右から左に動き過ぎているか、または、身体の左後方回転が、前倒しより早くなってしまっているのかもしれません。

そして、インパクトに向かって、瞬間的にマズイと感じて、その一瞬に慌てて左腕を返すのですが、スライス系の弱い弾道とは違う右にすっ飛んでしまうような弾道が出てしまうことがあるのです。

ただ、スライス系の弱い弾道でなければ、幾らでも修正ができますので大丈夫ですよ(笑顔)

尚、そのような場合は、意識的に、軸(背骨)の移動を極力抑えて、身体の左後方回転を調整してみて下さい。

全く良い弾道が無ければ前倒しが出来ていないのかもしれませんが、そうでなければ、それが要因だと思いますので試してみて下さいね。


また、とにかく大切なことなのが、ボールを見ないということと、ボールに当てにいかないということです。

私のイメージですが、特にアイアンの場合は、フェースをボールにヒットさせるというイメージは持ちません。

ボールの真下よりほんの僅か手前の地面にソールを落とすようなイメージでスイングしています。


また、ボールに対してアドレスを取っていちどでも構えたら、そのボールを打って、そのボールがどの方向に飛んでいくのかなというイメージも持ちませんし、考えもしません。


考えることは、ボールの右サイドでの処理のみです。

要は、飛ばしたい方向に対するラインについては、アドレスをする前に完了させておき、アドレスに入ったら、ボールの右サイドでの処理のことしかイメージしません。

もう余計なことは考えずにスイングすることしか考えないようにしています。


尚、アドレス及びスイングについてですが、いろんなところで書いていますが、再度書きますね。

アドレスは地面(色々な傾斜)にあるボールに対して取りますが、スイングはボールに対してではなく、ボールに対して取ったアドレスに対してスイングします。

ここでいうアドレスに対してとは、アドレス=軸(背骨)です。


要は、ボールのある地面に対して取ったアドレス(軸=背骨)に対してスイングするということですが、このスイングで大切なのが、傾斜によっては、フルスイング(全身を使う)する場合もあれば、ハーフやクォーター等、手打ち(下半身は使わない)感覚でスイングすることを心掛けています。

これなら、まず、右方向に行ってしまうということは無くなると思います。

それでも、右に行ってしまうようであれば、また違った原因がありますので、その際は連絡下さいませ。

そんな感じですので、頑張って下さいね~(笑顔)

<読者より>
papaさんの言われる通りかも(^_^;)

右に行くときはドライバーの時は飛ばしたい・・・
アイアンでグリーンを狙うときは、乗せたいと思った時でした。

自分では8分の力で振ろうと思ってるのですが(笑)
いざ本番になるとブンブン振り回してます(^_^;)

もっと、自然に前倒しが出来るように頑張ります。

右で処理が出来た時の感触を忘れないように。

よろしくです。


<私より>

こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですよね~
いざ本番となりますとそうなってしまいますよね~

私もそうならないように意識していますが、本当に難しいです。
しかし、常にそれができたら良いのですが、出来ないから出来るまで練習するのが楽しいのかもしれませんね(笑顔)


<読者より>
papaさん こんにちわ。
又、教えてください。

前倒しで、ドライバー、アイアンの飛距離、方向性は良くなりましたが、どうもアイアンの弾道が高すぎの様な感じなんです。

上げたいと思って、下から打っては無いのですが・・・
自分では下から打ってないつもり、でも、下から上げようとうってるのでしょうか?


<私より>

こんばんは。
コメントありがとうございます。

飛距離&方向性が良くなってきたとのこと、本当に良かったですね(笑顔)

そして、アイアンの弾道が高過ぎとのことですが、番手に合った飛距離が出ていて、それで高弾道なら全く問題ないと思いますが、それでも気になるのであれば、ボールの位置を変えてみるとか、または、縦振りから、多少、横振りに変える等のスイングイメージを変えるだけでも違ってきますので、試してみて下さい。


尚、ボールを上げようとして、下から上に上げようというスイングになりますと、右肩が下がってしまったり、軸となる背骨が「ひらがなのくの字」のように曲がってしまって、それこそ、トップしたりダフったりしてしまいますが、そういう感覚もなく、また、それが出ないのであれば、下から上げようとはしていないかなと思いますよ。

とにかく、番手に合った飛距離が出て、高弾道ということであれば、私なら嬉しいですが(笑顔)

ではでは、頑張って下さいね~


<読者より>

papaさん 早速のご回答ありがとうございます。

そうや、飛距離は出てるので気にすることないですね(笑)

向かい風だったので、風に負けてるきがしましたもので(^_^;)

ボールの位置?
今度、位置を変えながら打ってみます。

又 結果を送ります<(_ _)>


しかし、前倒し最高です。

どんな傾斜でも打てるのですからね。


<私より>

はい、また、結果を送って下さいね~(笑顔)
楽しみにしていま~す(笑顔)

ではでは、頑張って下さいね(笑顔)

スポンサーリンク

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
共に頑張りましょう。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

たまには、違うことも勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

なぜナイスショットは練習場でしか出ないのか 本番に強いゴルフの心理学 (幻冬舎新書)

違うブログランキング「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    ゆっくりスイングって、とっても良い練習になるんです。

    <読者より>初めまして。真剣にゴルフを始めて一年も満たない初心…

  2. ご質問に対する回答

    遠心力に伴うスムーズなスイングをするには。

    <読者より>はじめましてこんにちわ。楽しく動画を拝見させていた…

  3. seonpapaのゴルフ動画

    結果になる前の右サイドでの処理動作が一番大切なんです。

    <読者より>はじめまして、49歳にしてゴルフを始めた者です。…

  4. seonpapaのゴルフ動画

    ヘッドを左サイド方向に打ちなさい。

    <読者より>毎回拝見しています。前倒しでのスイング軌道はイ…

  5. ご質問に対する回答

    クォーター理論をものにするためにどういった練習をしたのか・・・・・

    <読者より>初めまして、去年からコースデビューした新米ゴルファーで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    2. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    3. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    PAGE TOP