写真/動画アルバム

  1. 何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・

    ゴルフは本当に難しいですね。ティーショットだけなら良いんですが、2打目3打目4打目になりますと、色々な傾斜等、フラットな箇所だけではありませんし、また、…

  2. クォーター理論は、初めは違和感がありますが、必ず、自信に繋がります。

    (読者より) seonpapaさんはじめまして。桑田プロのクォーター理論関連で、seonpapaさんのNO5(ゴルフ練習場5(57歳平均飛距離280ヤー…

  3. 右肩が下がりやすくなってしまう原因について。

    トップから腕を振らずに直ぐに左腕の外旋をしますと右肩は下がりませんが、スイングプレーンに沿って左腕を引く動作をしようとしますと、右肩が下がりやすくなってしまいま…

  4. スイングにおけるトップからの順番としては・・・。

    スイングにおけるトップからの順番と致しましては、必ず「ヘッドが一番先」に。そして、それにつられて身体が回転するイメージが良いです。でも、いざとい…

  5. ボールに当てに行くという意識が何故いけないのか。

    何のクラブでも、軸(背骨)が前後左右にブレることなく、また、インパクト前に右肩が飛球線ラインより前に出なければ必ず良い弾道になりますが、ちょっとでも、軸(背骨)…

  6. ターゲットに向かってボールを飛ばすには、ターゲットを意識しないことです。

    今、貴方はスタートホールに立っています。(友人のシミちゃんです。)貴方は何を思っているのでしょうか?「飛ばすぞ~」「みんなが…

  7. 100ヤード以内で狙った箇所に打つには。

    100ヤード以内で狙った箇所に打てるように練習するには、とにかく、トップから左腕を引くようなスイングをしないことです。そして、できることなら、余計な動作…

  8. 可愛い後輩に指導してます。

    30歳以上も歳の離れた後輩の指導をさせて頂いている動画ですが、改めて見てみますと、偉そうな口調で言っているなと反省です。でも、早く上手になってもらいたく…

  9. 左腕の外旋反復練習の重要性について

    「前倒し(アームローテーション:手打ち)」この動画のとおり、トップから左腕を引くことなく、トップから直ぐに左腕の外旋を行う前倒し(アームローテーション:…

  10. スイングイメージで大切な「肩から肩」へ

    この動画は2月に作成したものですが、この時期に、YouTubeにて、不可解なコメントがあり、その後、数ケ月に渡り投稿を止めていましたが、今回、ブログを開設しまし…

最近のコメント

    1. 嬉しいコメント

      スイングの基本である大項目をやらずして、中項目や小項目ばかりをやるから続かないの…
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    5. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    PAGE TOP