ご質問に対する回答

たまたま、本当にたまたま、この「クォーター理論」を取り入れてから、少しずつ良くなってきた還暦間近のジジイが、同じように悩み、同じような道を歩まれておられる皆様に対して、少し先にクォーター理論をかじった者として、アドバイスをさせて頂いています。
もしお時間がございましたら、覗いてみて下さいませ(笑顔)

  1. 「左腕の外旋動作をしながら左腕を降ろす」

    (読者より)初めてコメントさせていただきます。33歳でゴルフを初めてまだ1ヶ月たたないくらいのド素人なのですが、初めて練習場に連れて行ってもらってから …

  2. 欠かすことのできないセットなのです。

    (読者より)seonpapaさん、こんばんは。週末の練習後に来るつもりだったのですが、ふとあることに気が付いて気になりました。軸ブレのことおっし…

  3. 要は、左腕の外旋と身体の左後方回転のタイミングが合っていないのです。 なので、どちらかを早くするか、…

    (読者より)ご無沙汰してます お元気そうですね!ブログの方に参上させていただきました。〇〇です。すみません、名前はローマ字にしました。…

  4. 左腕はインパクトに向かって常にアームローテーション動作が成されたままスイングするのです。

    (読者より)いつも拝見させていただいてます。ゴルフ歴半年で色々勉強、練習中の30代男です。アイアンではアームローテーションがそこそこ出来るように…

  5. 100切りを目指されるのであれば、それこそ、横距離を間違えないことです。

    (読者より)立派です!偶然ここで貴様の映像に出会い始めて、非常に勉強になっています。日本人でいない為に「前倒し」ってニュアンスが良く分かりません…

  6. 「アドレスで構えた身体とボールとの距離感」 これが答えなのかなと思います。

    (読者より)腰の回転は必要ないですか?(私より)正直、腰の回転をしないとスイングにはなりませんよね。でも、自分ではやりません。自分で…

  7. 一番大切だなと思うことは、ターゲットへの目線と左右の足への体重配分かなと感じています。

    (読者より)還暦おめでとうございます。まだまだお若いですね^ ^質問なのですがクウォーター理論で練習を始めてかなり芯を食った球が打てるようにはな…

  8. その動きを行うに当たっては、インパクトまで下半身は一切動かしません。

    (読者より)初めまして!私も今年で23歳ゴルフ歴は1年経たないくらいのド下手ゴルファーです。以前にもゴルフは少しやってはいたのですが資料読み漁っ…

  9. セカンドショットで横距離を間違えないこと。

    (読者より)papa様、webで掲載いただいた○○です。いつもありがとうございます。さて、題名の件ですが、papa様の動画等を練習して練習場では…

  10. どんな傾斜でも、常にそれを行うことができればおのずと良い結果になると信じています。

    (読者より)動画は非常にわかりやすかったです。ありがとうございます。前倒し・左腕の外旋は意識して練習していたのですが、体が開いてしまっていたので…

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    2. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    3. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
    5. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    PAGE TOP