ご質問に対する回答

たまたま、本当にたまたま、この「クォーター理論」を取り入れてから、少しずつ良くなってきた還暦間近のジジイが、同じように悩み、同じような道を歩まれておられる皆様に対して、少し先にクォーター理論をかじった者として、アドバイスをさせて頂いています。
もしお時間がございましたら、覗いてみて下さいませ(笑顔)

  1. 「アドレスで構えた身体とボールとの距離感」 これが答えなのかなと思います。

    (読者より)腰の回転は必要ないですか?(私より)正直、腰の回転をしないとスイングにはなりませんよね。でも、自分ではやりません。自分で…

  2. 一番大切だなと思うことは、ターゲットへの目線と左右の足への体重配分かなと感じています。

    (読者より)還暦おめでとうございます。まだまだお若いですね^ ^質問なのですがクウォーター理論で練習を始めてかなり芯を食った球が打てるようにはな…

  3. その動きを行うに当たっては、インパクトまで下半身は一切動かしません。

    (読者より)初めまして!私も今年で23歳ゴルフ歴は1年経たないくらいのド下手ゴルファーです。以前にもゴルフは少しやってはいたのですが資料読み漁っ…

  4. セカンドショットで横距離を間違えないこと。

    (読者より)papa様、webで掲載いただいた○○です。いつもありがとうございます。さて、題名の件ですが、papa様の動画等を練習して練習場では…

  5. どんな傾斜でも、常にそれを行うことができればおのずと良い結果になると信じています。

    (読者より)動画は非常にわかりやすかったです。ありがとうございます。前倒し・左腕の外旋は意識して練習していたのですが、体が開いてしまっていたので…

  6. 要は、二つの動作(前倒しと両足裏を左に回す)を時差を設けて行うということが出来にくいのです。

    (読者より)いつも動画楽しみにしています。前倒し随分出来るようになりました。まだドライバーになると、上手く出来ません。これは練習すれば出来る…

  7. 目先は地面に、意識は軸(背骨)に、後は何も考えずに右サイドの処理動作

    (読者より)こんにちは。seonpapaさん。初歩的な質問なのですが、アドレスではつま先体重でしょうか?それとも足の裏の真ん中体重でしょうか?…

  8. マシーンのように同じ動作を繰り返すことができるようなイメージ

    5月2日の続き(読者より)何とご丁寧なお返事大変恐縮です。1年半前、貴殿の動画で「左手の甲を自分に向けるようなイメージで」という前倒しの一部のイメー…

  9. 飛距離アップのカギは「身体の柔軟性」について

    (読者より)seonpapaさんの動画に会ってから1年半がたちました。最初のうちは良かったのですがここ一年以上暗闇の中を歩んでいます。結局自分の…

  10. その動作を行う位置(幅)はトップから右腰の上部迄に完結させるのです。

    4月27日コメントを頂いた方からの続きです。(読者より)papa様、ご多忙中での返信ありがとうございます。ゴルフを始めたのが40過ぎてからで…

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    2. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    3. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    5. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    PAGE TOP