seonpapaのゴルフ動画

クォーター理論は、どんな人(高齢者・非力者)でも、その技術を掴んでしまえば本当に良くなります。

<読者Aさんより>
いつも参考にさせていてます。
パパさんの動画を繰り返し拝見して練習して明らかに球筋が変わり方向性が安定しました。

ありがとうございます。
これからも投稿楽しみにしています。

<私よりAさんへ>
こんばんは。
コメントありがとうございます(笑顔)

いや~嬉しいですよ。
本当に一番嬉しい内容のコメントです。

私自身が、長年、本当に何十年も行ったり来たりの状態でしたが、それが桑田プロの理論で良くなってきたことを、少しでも良いので、皆さんに知って頂きたく動画にしていますが、中傷するコメントもある中、貴殿のように良くなったというコメントは、この理論が正しいということになりますので、本当に嬉しいです。

そして、それをまた多くの人に見て頂けることがなによりです。

本当にありがとうございました。
ではでは、頑張って下さいね~(笑顔)


<読者Bさんより>
初めまして!とてもお上手ですね!
こんな弾道が打てたら気持ち良いだろうなー。


<私よりBさんへ>
コメントありがとうございます。
5日間留守をしておりましたので、返信が遅れてすいませんでした。

また、お褒めのお言葉ありがとうございます。
ただ、けして上手なんかではないんですよ。

むしゃくしゃした気分の時に思いっきり叩いているだけなんです。

ゴルフは上がってなんぼですから、アプローチやパターの上手な人には勝てないスポーツです。
だから、本当に上手な人は、飛ばすことより、アプローチの練習ばかりしています。

知人には3ヤード刻みで打ち分ける人がいますが、そういう人が本当に上手で気持ちが良いんですよ~

スポンサーリンク

<読者Cさんより>
facebookのコメントに記載されていたので拝見させて頂きました。
クォーター理論をイメージ出来てよく解りました。

練習で試した所ベストな打球で打てました。
有難うございます。

何故 雑誌等 テレビでもはっきりと言わないんでしょうか?
この様な方がもっと指導して頂ければ 皆悩まずにすむのに・・・

<私よりCさんへ>
コメントありがとうございます。
クォーター理論をイメージ出来て良かったです。

身体の右サイドで処理ができればおのずと飛距離も方向性も良くなります。
そして、右サイドで処理をするには、右踵を上げないスイングが良いのですが、他のプロの教えでは、違うことが多いです。

ただ、それでも上手く打てる方がいるし、また、それなりに(偶然の連続)当たっている方もいるので、そのままだったのでしょうね。

クォーター理論は、どんな人(高齢者・非力者)でも、その技術を掴んでしまえば本当に良くなります。

今まで偶然の連続で当たっていたものが、偶然の連続ではなくなります。

勿論、失敗もありますが、確率は格段に上がります。

〇村さんが言われるように、テレビやマスコミでもっと皆さんに知って頂ければ、もっと短期間に上手になると思います。

だから私はもっと皆さんに知って頂きたいと願っています。

オリンピックでもゴルフが競技になりました。
将来の子供達の為にも、〇村さんも、是非、桑田プロのクォーター理論を広めてみて下さい。

ではでは、練習、頑張って下さいね~


<読者Dさんより>
すごい打球ですね。 打つ前に膝をピクピクするのは何かを意識しているんですか?

<私よりDさんへ>
こんにちは。コメントありがとうございます。

参りましたね・・・・・・・。
変なとこ見てらっしゃいますね(笑)

はい、それはですね、単なる癖みたいなものなんですね。
簡単に言いますと、ボールに対してアドレスを取りますが、スイングは、そのアドレスに対して行いますでしょ。

そのアドレスを決める時に、角度といいますか、股関節と膝の感じ(角度)を決めたいのです。
それがスッキリしませんと打てないんです(笑)

そんな感じです。
ではでは(笑顔)

スポンサーリンク

「思うこと」

SNSの世界で、このようなコミュニケーションが図れることは、あと半年で還暦を迎えるジジイにとっては、本当に嬉しいことなのです。

私と同年代の方々も、会社員であれば、あと1年以内に定年を迎えます。

ただ、今の時代は定年制も延長されて少しの期間は伸びましたが、それでも、もう目の前に迫っているのが実情です。

そして、一口に「60代」と言いますと、どんな世界なのかは正直分かりませんが、きっと思い描いていたものとは違うのかなとも感じています。

私が20代の頃、60代って聞けば、物凄く高齢だなと思っていました。

でも、自分が実際に、その年代になるにあたっては、そんなには変わらないかなと、調子よく思っています(笑顔)

そしてそして、もうすぐ還暦を迎える皆様へ

これからは、フリーな時間が増えますので、どうぞして、ゴルフ道に邁進して下さい。

そして、なかなかスコアUPがなされない方は、今までのスイングから脱却して、この「クォーター理論」を試してみて下さい。

少しでも良くなろうという向上心が若く保つ秘訣だと思いますし、健康にも最良です。

私達のような年代になりますと、人から何かを言われるのは、いい気分はされませんでしょうが、「生まれ変わった」というような気分でゴルフもやり直されては如何でしょうか(笑顔)

私も、練習仲間の爺様方を見習って、良いものはいいという心境で、80歳になるまで頑張る所存です(笑顔)

それまで、あと20年です。

そんな訳ですので、皆様も頑張りましょうね~(笑顔)

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
共に頑張りましょう。
応援致します。

スポンサーリンク

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 「クラブを立てる」ということ
  2. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  3. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  4. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  5. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    飛距離は身体に比例する。

    「飛距離は身体に比例する。」これって、本当にそうでしょうか?…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    単に左後方回転だけすれば手元であるグリップは勝手に下りてきます。

    この動画は、ブログ経由でご質問を頂いた50代になられてからゴルフを始め…

  3. seonpapaのゴルフ動画

    スライス矯正法

    スライスに悩まれている方へスライスが起きてしまうのは、トップか…

  4. seonpapaのゴルフ動画

    左腕の前腕だけを使って左腕の外旋をさせるのです。

    (読者より)こんにちは。 いつも楽しく動画を拝見させていただい…

  5. 嬉しいコメント

    今の段階においては、「飛ばそう」や「良い弾道を」という気持ちは封印して下さい。

    <読者より>同じ年なのに素晴らしいスイングですね❗ 最高!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  1. 嬉しいコメント

    スイングの基本である大項目をやらずして、中項目や小項目ばかりをやるから続かないの…
  2. 嬉しいコメント

    左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
  3. seonpapaのゴルフ動画

    「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
  4. seonpapaのゴルフ動画

    「クラブを立てる」ということ
  5. ゴルフ雑記

    これが本当にやりたかったスイングなのです。
PAGE TOP