ご質問に対する回答

ベタ足&この手打ち感覚を行うことができれば、本当に良い弾道になります。

<読者より>
papaさんおはようございます。

日々動画を拝見させて頂いてます。
腕前も凄いですけど!画面から伝わるpapaさんの意気込みなど日々勉強させて頂いてます。

<私より>
コメントありがとうございます。
こんなジジイの動画ですが、何かの参考になれば本当に嬉しいです。

意気込みといいますか、人間、いつまで生きていられるのか分からないので、後悔の無いようにしています。

私もそれなりの病気(IPMN)を持っているので、できる時に頑張ってます。

90歳になる父親からは、私が成人した時に言われたことば「人生、大きな岐路に立った時に、どちらの道に行ったら良いのか、幾ら考えても判断できず、迷に迷った時は、心の躍る方に行きなさい」と言われましたが、今になって、その言葉の意味をよく理解することができました。
なので、今は苦しい時もあるのですが、心の躍るゴルフに邁進していま~す。(って、ちょっと意味が違いますが・・・笑)

ではでは、お互い頑張りましょうね~

スポンサーリンク

<読者より>
seonpapaさん、こんばんは。

今回の動画も良いですね。

「ゴルフ ベタ足」


アップありがとうございます。
ピッチングはほぼベタピンじゃないですか?
すごいですね。

それぞれの番手でスローがあり、大変勉強になります。
以前、右肩が出ないように意識している。と、ありましたが、ほかに右肩が落ちないようにとか、高さを維持するとかは意識としてないですか。?

スポンサーリンク

<私より>
おはようございます。
コメントありがとうございます。

ベタピンというより、練習場ですから、同じスイングをしていれば同じようになるのですが、まあ、それを練習している訳ですね(笑)

右肩が出ないように意識しているのは、ドライバーやロングアイアンの時ですね。

それ以外は、縦振りなので、そこまでは気にしていないです。

ただ、高さは気を付けています。
特に左目でボールの手前を見つめたら、アドレスからバックスイングまでの間は、その箇所と左目との距離感を変えないようにしています。

そうは言っても難しいのですが、それを意識するのとしないのでは全く違ってきますよ。

追 記
右肩がインパクト時に飛球線ラインより前に出たり、また下がってしまうのは、ダウンスイングをする瞬間に、身体が先に動いてしまうことも要因です。
本当に一瞬のことなのですが、トップから左腕をスイングプレーンに沿って引こうとするイメージがあるとなりやすいです。

そして、それをさせない為には、身体は一切動かさずに(といっても動きます。)手打ち(トップから直ぐの左腕の外旋)をさせるのです。
そしてそして、それを行なう為に一番良い練習方法が、「ベタ足」なんですね。

とはいえ、完ぺきにはできませんが、そういう意識があるだけて違ってきます。
なので、ベタ足&この手打ち感覚を信じて行うことができれば、本当に良い弾道になりますよ。

ではでは、お互い頑張りましょうね~(笑顔)

スポンサーリンク

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

書斎のゴルフ 読めば読むほど上手くなる教養ゴルフ誌 (日経ムック)

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  2. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  3. 「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
  4. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  5. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. ご質問に対する回答

    「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。

    (読者より)seonpapa様、こんにちは。いつも動画を驚嘆と…

  2. ご質問に対する回答

    ダウンスイングのコツ 始動の順番とは

    <読者より>今日は、以前帰省するときは温泉にゴルフの練習をするコメ…

  3. ご質問に対する回答

    マシーンのように同じ動作を繰り返すことができるようなイメージ

    5月2日の続き(読者より)何とご丁寧なお返事大変恐縮です。…

  4. ご質問に対する回答

    前倒しからインパクトに移るさいの「間」とは。

    <読者より>いつも興味深く拝見しています。私は30代半ばからゴ…

  5. ご質問に対する回答

    「右サイドでの処理」 ボールから先の左サイドのことは一切考えないのです。

    <読者より>papaさんいつも勉強になる動画ありがとうございます。…

  6. ご質問に対する回答

    段々とレベルを上げるということについて。

    (読者より)YouTubeで最近 投稿したものです、50サイです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    4. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    5. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    PAGE TOP