嬉しいコメント

大切なのは、左サイドを意識しない素振りのようなスイングをすることです。

<読者Mさんより> 3月26日の続き
ありがとうございます!
感激です(喜&涙)
私の名前まで入れて下さって…(涙)

それにしても素晴らしい弾道です。
1番アイアンでこんな高さのドローを打てる人は、そうはいません!

スポンサーリンク

なるほどですね。「前倒し 」。

今日は比較的暖かいので、早速練習場に行って試して来ます!

実は、もう父には教わりたくないのです(笑)
分かりますでしょ?(笑)

今日からpapaさんが私の先生です。(^-^)m(_ _)m

今更ながら、皆さま「Amazonプライムビデオ」という動画視聴サービスってご存知ですか?
実は私もCMで知ってはいましたが、こんなにも良いサービスだとは知りませんでした。

最近、契約をしましたが、本当に凄いです。
本当に、この「凄い」という表現がピッタリです(笑顔)

先ず、価格的にもそうですが、取り扱いされている動画の数がもの凄い数です。
このサービスは一般のご家庭にあるテレビでYouTubeも見れますし、それこそ、邦画や洋画、ニュースやテレビ番組(国内外のドラマ)やドキュメンタリー等、ありとあらゆるジャンルの動画を視聴することができます。

なので、一度、無料体験版で試されてみるのも良いかなと思います。


尚、このサービスには、幾つかの料金体系がありますが、一番お得かなと思うのが、Amazonプライム会員になることですが、年会費3,900円にて動画が見放題になります。

信じられます。年間で3,900円ですよ。
私は今まで、他の会社の動画視聴契約をしていましたが、月額で、このAmazonプライム年会費より高額でした。

そして、この会社の動画を視聴するには、機器やアンテナ等の設備費用も掛かりましたが、このAmazonプライムビデオは、Fire TV Stick(5センチ位の機器で5,000円位でした。:WiFiは必要)をテレビの裏側に繋ぐだけで完了なんです。


Fire TV Stick (New モデル)

そして、プライム会員が視聴できる作品数も昨年末時点で、35,000件(YouTube等は除いた数)もあるのですが、私はYouTubeが大好きですので、ゴルフ関係の動画等も大きな画面で見ていま~す(笑顔)

ではでは、皆様も一度ご検討あれ。

<私よりMさんへ>
こんにちは。
感激だなんてとんでもないです(笑顔)

暇なジジイに対して、楽しくコミュニケーションをして頂ける皆様とのやり取りが一番嬉しいのです(笑顔)

いえいえ、素晴らしい弾道だなんて、これは練習場での弾道ですからね(冷汗&笑)

スコアを望むのであれば、女性でも70代を出される貴方が練習されているような練習方法が良いのでしょうが、私が思い描いているのは、桑田プロと同じように、それこそ、50代以降の方々で、私と同じように、若かりし頃に、今でいう「悪しきスイング」をやってきてしまった為に、なかなか100切りが出来ない方や、それこそ、90を行ったり来たりされていて、少しでも良くなりたいと思われている方に対して、私も同じ悩みを持っていたけど、それが少しづつ変わってきたということをお伝えしたいだけなのです(笑顔)

それを教えて下さった桑田プロという存在のことも発信していきたいのです(笑顔)

なので、冗談でも私が先生だなんて言わないで下さいね~(大笑)
先生は桑田プロですよ~

スポンサーリンク

追 伸
何故、コースでは上手く打てないことが多いのでしょうか。
初心者の頃に多いのが、先ずもって、ボールより左サイドのことを意識し過ぎなのかもしれません。

勿論、左サイドのことは大事ですが、それはアドレスを構える迄のことであり、アドレスを構えてしまったら一切考えません。

大切なのは、左サイドを意識しない素振りのようなスイングをすることです。

そうなんです。
コースでは練習場のように、そして、練習場では素振りのようにスイングをすることです。

そのイメージですが、素振りはボールを対象にはしません。
であれば、対象になるボールが無ければ良い素振りが出来るのですから、ボールを意識しない為に一切見ないのです。

そして、ただ素振りと言っても、胸の前で地面と平行に素振りをするなら緊張もなく素振りができますが、地面にボールがある状態で素振りをする感覚となりますと、かなり意識してしまうかもしれません。

でも、眼を閉じて降る訳ではありませんが、例え眼を閉じていても、必ずヘッドが同じ位置に戻って来るようにスイングできたら、地面にボールが有ったとしても、素振り感覚で降れますよね。

その為には、軸(背骨)を動かさないことと、自分の意志というか、自分で腕を操作して当てに行くという感じを無くすことです。

時に右手です。
この右手は良いこともありますが、時にとんでもないほど悪さをします。

それは、人が持った自然の摂理なので致し方無いのですが、無意識的にボール当てに行くという動作が出てしまうのです。

ゴルフはメンタルと言いますが、まさにですね。

ではでは、お互い頑張りましょうね(笑顔)

スポンサーリンク



この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

Sメソッド完全解説―誰でも、飛距離50ヤードUP!

 

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. これが本当にやりたかったスイングなのです。
  2. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  3. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  4. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  5. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. 嬉しいコメント

    長いクラブには左手1本打法が良いのです。

    (読者より)いつも熱心に練習されていることに感心させられます。…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    スイングプレーンに沿って引かないのは桑田信者だけなのか?

    皆さん、元気にゴルフされています~(笑顔)さてさて、今日は、読…

  3. 嬉しいコメント

    一番良いのは、それこそ、200ヤード位を打つことです。

    (読者より)こんばんは、おひさしぶりでございます。報告です。…

  4. 嬉しいコメント

    ショートアイアンは左腕を引くようなスイングでも打ててしまうのです。

    (読者より)seonpapaさん、こんにちは。動画の題に「おっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    1. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
    4. ゴルフ雑記

      これが本当にやりたかったスイングなのです。
    5. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    PAGE TOP