嬉しいコメント

人が見ていようが、人にどう思われようが、自分のスイングをすることに集中できる図々しさが良いんです。

<読者より>
こんにちは、いつもかぶりついて動画を拝見させていただております( ^ω^ )

最初この前倒しを取り組んで練習を、どのようにやってこられましたか?

トップの位置からひっくり返すと、前倒しが気になって足が回転しません。
足を気にすると前倒しがうまくいきません。

手打ちだけになってしまいます。取り組んで三か月です。

スポンサーリンク

<私より>
こんばんは。
コメントありがとうございます。

返信、遅くなり申し訳ございません。

前倒しを取り組み入れた時のことですが、初めからできることはありませんでしたので、それこそ、何度も何度も極端にやりました。
真逆といってもいいかもしれません。

要は、左へのショートゴロを打つことをだけを目的として、身体は棒立ちで、トップの位置から直ぐに左腕の外旋動作をしました。

それでも初めは、今までのスイングが顔を出してしまって、なかなかできませんでしたが、何度もやっているうちに、なんとなくできてきました。

そうなんです。
先ずはこれができませんと、本当に先には進めません。

これを何度も何度も、本当に何度もやりました。

練習場でこれをやるのは恥ずかしかったです。
なので、早朝の人が少ない時に行ってやりました。

そんな環境で、色々な方々と知り合いになれました。

なので、貴殿も初めから良い弾道を求めるのではなく、ショートゴロを目的にやってみて下さい。

足は動かさずに、トップの位置から直ぐに左腕の外旋動作だけをすることを目的として下さい。
それがある程度できるようになりましたら、また、教えて下さいね~(笑顔)

ではでは(笑顔)

<読者より>
こんばんは。
回答ありがとうございます。

引っ掛けショートゴロですね!

今までに何回かありました。

頑張ります。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします^_^。

51歳ゴルフやり出しで4年目です。

スポンサーリンク

1か月後

<読者より>
seonpapa先生様…

前倒しの練習、アドバイスしていただいてからトップから前倒しをやりだして最初は、ゴムのティーに当たったり、クラブの角に当たったりフライになったりする貴方が言っていた(恥ずかしい^_^)でしたが、急に、鋭いあたり、ショートライナーの、当たりになってきました。(^.^)

うれしい…

それと軸もぶれないようにして、4センチ後ろをインパクトの後まで見るように👀し続けて練習しております。

楽しいです^_^すごく!
これからアドバイスありましたらよろしくお願いします^_^

<私より>
こんばんは。
1か月ぶりのご報告ありがとうございます。

この1か月、頑張ったのですね~(笑顔)

恥ずかしい思いもされたようで、でも、それがメンタルに良いんです。

人が見ていようが、人にどう思われようが、自分のスイングをすることに集中できる図々しさが良いんです(笑)
なので、もっと極端に恥ずかしショートゴロを続けて下さい。

今日(10月29日)のブログに、貴殿と同じように「前倒し」を一生懸命やられて、ここにきて弾道が良くなってこられた方のコメントを投稿しましたが、このトップの位置から、直ぐに左腕の外旋動作をする感覚を掴み始めた方なら理解して頂けるような記事を載せました。

この感覚を理解し始めるようになるには、それこそ、棒立ちでも良いので、とにかく、トップの位置から直ぐに左腕の外旋動作をすることを第一の動作として、そのことだけを意識・集中してやり続けて欲しいのです。

その方がコメントして下さった「1ミリも引っ張り込んではいけないを、なかなか信じきれない方も多いようですね。感覚が今までと違うから、脳ミソが気持ち悪く感じるからでしょう。」というコメントは、まさになんですね。

今までのスイングとは全く違いますから、私自身も、それこそ、トップの位置から直ぐに左腕の外旋動作をするなんてことは考えもしませんでしたからね。
野球のようにバットをスイングプレーンに沿って左腕を引くようなイメージでスイングしていましたから。

そうそう、貴殿のコメントの中の、軸(背骨がブレない)の件とボールの後ろ数センチだけを見つめてスイングすること(ボールを見ない)は、とっても重要なことですので、それだけは何があっても変えずに続けて下さい。

そして、トップの位置から直ぐに左腕の外旋動作をすることも、意識・集中して続けて下さいね~

そしてそして、また報告して下さいませ~

ではでは、お互い頑張りましょうね~(笑顔)

スポンサーリンク



この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

ゴルフ上達DVD 谷将貴 だから上手くなれない アマチュア10の勘違い  エンターブレイン

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  2. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  3. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
  4. これが本当にやりたかったスイングなのです。
  5. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。

関連記事

  1. ご質問に対する回答

    一番スッキリする前倒しの位置はトップなんです。

    (読者より)seonpapaさん、こんにちは。 連日の動画のア…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    読者(A、B)さんからの嬉しいコメントです。パート1

    ご質問ではありませんが、ご紹介(一部省略)させて頂きます。 こうや…

  3. 皆様からの「真実の報告」

    理論というものがありませんと、何が良くて何が悪いのかさえも分からないのです。

    思うこと。皆様からコメントを頂き、そして、それに返信させて頂いてい…

  4. 嬉しいコメント

    長いクラブには左手1本打法が良いのです。

    (読者より)いつも熱心に練習されていることに感心させられます。…

  5. 嬉しいコメント

    皆がやっていることと同じということは・・・・ そう、それは間違い。

    <読者より>はじめまして。こんにちは。皆さんと同じでゴルフ上達…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    3. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    4. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    5. seonpapaのゴルフ動画

      「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
    PAGE TOP