2017年 8月

  1. ご質問に対する回答

    クォーター理論をものにするためにどういった練習をしたのか・・・・・

    <読者より>初めまして、去年からコースデビューした新米ゴルファーです。前の動画もいくつか拝見しましたが素晴らしいスイングと打球ですね! 今はスイ…

  2. ご質問に対する回答

    バックスイングは、弓道でいえば、ゆっくり弓を引くようなイメージです。

    <読者より> いつも動画を見て勉強させて頂いてます。 前倒しの動画は本当素人でもわかりやすくて毎日見て勉強してます。 前倒しを試行錯誤しなが…

  3. seonpapaのゴルフ動画

    クォーター理論は、初めは違和感がありますが、必ず、自信に繋がります。

    <読者より> seonpapaさんはじめまして。桑田プロのクォーター理論関連で、seonpapaさんのNO5(ゴルフ練習場5(57歳平均飛距離280ヤー…

  4. ご質問に対する回答

    一番スッキリする前倒しの位置はトップなんです。

    <読者より>seonpapaさん、こんにちは。 連日の動画のアップ、ありがとうございます。とても参考になります。特にこの動画は肉声での解説付きで…

  5. ご質問に対する回答

    トップからの動作は、本当に一瞬です。 この一瞬の感じを掴んで下さい。

    <読者より> seonpapaさん、こんにちは。いつも動画見させて頂いてます。小生58歳で同年代です。歴は20数年でありながらいまだにスイン…

  6. seonpapaのゴルフ動画

    右肩が下がりやすくなってしまう原因について。

    トップから腕を振らずに直ぐに左腕の外旋をしますと右肩は下がりませんが、スイングプレーンに沿って左腕を引く動作をしようとしますと、右肩が下がりやすくなってしまいま…

  7. 皆様からの「真実の報告」

    先ずは興味を持って下さい。そして「クラブを立てる」という、このクォーター理論を試して下さい。

    <読者より>初めまして。 素晴らしい当たりの連続ですね。存在は知っていましたが、貴殿の動画を見てクォーター理論に興味を持ちました。 今ゴルフ…

  8. seonpapaのゴルフ動画

    スイングにおけるトップからの順番としては・・・。

    スイングにおけるトップからの順番と致しましては、必ず「ヘッドが一番先」に。そして、それにつられて身体が回転するイメージが良いです。でも、いざとい…

  9. 皆様からの「真実の報告」

    「前倒し」の重要性が分かりました。解決してくれる唯一の方法が「前倒し」であると・・・・。

    <読者より> お邪魔します。時たま動画拝見させていただいてます。 「前倒し」について最近その重要性がわかりました。 というのも相変わら…

  10. seonpapaのゴルフ動画

    ボールに当てに行くという意識が何故いけないのか。

    何のクラブでも、軸(背骨)が前後左右にブレることなく、また、インパクト前に右肩が飛球線ラインより前に出なければ必ず良い弾道になりますが、ちょっとでも、軸(背骨)…

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
    3. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    5. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    PAGE TOP