皆様からの「真実の報告」

私も最終的には、ボディーターンを目指しています。

(読者より)
seonpapaさま
こんばんは。
またまた報告です。

今日はコンペがありました。
前半はドライバーが調子良く、アイアンはイマイチでしたが、なんと45で回れました。
しかし、後半はドライバーが崩れて上がり3ホールはOB連発で67でした…。

100切れるイメージはなんとなくできました。
次こそは!

また練習頑張ります!

(私より)
こんにちはコメントありがとうございます。
そうですか~
凄いですね~

45で回れたなんて頑張りましたね~(笑顔)
身体的にも下半身と上半身のタイミングが上手く取れる状態でしたのでしょうね。

しかし、後半で崩れてしまったとのことですが、下半身の粘りが出来なくなってきてタイミングが上手く取れなくなってしまったのでしょう。

尚、ドライバーはスライスしたのでしょうか?
それともっ引っ掛けてしまったのでしょうか?

上がりの数ホールは体力的にも無理が来ていますでしょうし、身体も硬くなってきていますし、それこそ、下半身がいう事を利かなくなってきていますので、上がりになればなるほど、手打ち(ヘッド打ち)をされると良いのですが、その時のイメージとしては、棒立ちのような感じでも良いので、身体(胸面)が飛球線後方を向いている時に、そのままの状態で、そう、顔が飛球線後方を向いている状態で手打ち(ヘッド打ち)をするイメージが良いのです。

その状態でならいくらフェースを返すような左腕の外旋動作をしてもインパクト時に飛球線ラインより右肩が前に出ませんから、引っ掛けることもスライスすることも少なくなります。

なので、次回の上がり数ホールでは、下半身がいうことを利かなくなるような感じになりましたら、是非、試してみて下さい。

それにしても、45で回れたなら、もうすぐですね~(笑顔)
ではでは、お互い頑張りましょうね~(笑顔)

スポンサーリンク


(読者より)
こんにちは。
ご返信いつもありがとうございます。

棒立ちで手打ちですよね。

無意識に体回して、ウデを振ってたんだと思います。

そしてついつい力んでたんだと思います。

次回ラウンドするときは、注意するポイントを書いて、スコアカードに挟んでおきます。

そういえば、以前は持ち合わせていなかったパットアプローチは良いです。
かなり寄りますね。


他の人がグリーン外からパーターを使うような状況では、パットアプローチはかなり有効なことが実感できました。
パターよりも寄せやすいです。

こうやって1つずつ、自分で自信がもてる技とかクラブが増やしていけるのも楽しいです。
それがドライバーになるように、やっぱり練習あるのみですよね。

これからも頑張ります!
ありがとうございます。

スポンサーリンク


(私より)
こんばんは。
コメントありがとうございます。
また、返信遅くなり申し訳ありません。

はい、棒立ちで手打ち(ヘッド打ちですね。

ただ、これはある意味邪道かもしれません。
なので、あくまでもそういう感覚も必要かなと言いう風なくらいで捉えて頂けたらと思います。

そうそう、貴殿の言葉の中にある「無意識に体回して、腕を振っていた」とありますが、それはそれで良いのです。
と言いますのは、桑田プロの最終段階としては、ボディーターンが到達地点(私なりの見解)なので、「無意識に体回して、腕をふっていた」は良いことなのですが、私も含めて、今はまだその段階ではないのかなと思っています。

私も最終的には、ボディーターンを目指しています。

尚、単にボディーターンと捉えてしまいますと、それはそれでやはり意味合いが違いまして、なんて言いますのか、トップの位置から直ぐに右サイドだけで左腕の外旋動作を含んだボディーターンなんです。

そして、その動作の中には、必ず「背中・足」「手打ち・足の裏」という動作が入ります。

でも、今の段階では、それらをやろうとしますと、どうしてもスイング動作の順番が違ってしまうのと、タイミングの取り方等が難しすぎるのです。

なので、お互い、今の段階では、上がりの数ホールでは、棒立ちで手打ち(ヘッド打ち)でも良いかなと思っています(笑顔)

なんだか、いいい加減な表現ですいませんです。

パットアプローチ良いですよね~
私もカッコつけずにやってます(笑顔)

ではでは、お互い頑張りましょうね~(笑顔)

「思うこと」
今回、この方は、100切りができませんでしたが、次回は必ず切れるかなと思っています。
しかし、上がり3ホールは「魔の3ホール」ですよね。

精神的にも体力的にもまさにです。

そう、本当に体力的に来ます・・・・・
歳を取ればとる程、このことを思い知らされます。

そうそう、私がまだ30代の頃、初めてコースに行った帰宅時、「こんなにも疲れるのか」と本当に思いました。
勿論、スコアも悪かったので、精神的にも疲れ切っていたのでしょうが、本当に疲れてしまいました。

帰りの車内、車を運転していても、足が攣ってしまって、何度も止まりながら帰宅しました。
思えば、それだけ足に負担が掛かっていたのでしょうね。

こんなにも足に負担が掛かっているのでしょうが、楽しさと緊張とでプレイしている際は気が付かないのでしょう。

しかし、この、上がりの「魔の3ホール」になったら、今まで出来ていた下半身と上半身との連動において、タイミングが取り辛くなってしまうので、邪道ではあるかもしれませんが、手打ち(ヘッド打ち)をされるのが良いのではないでしょうか(笑顔)

そんなことですので、もしも身体が動き辛くなってしまったら、是非、試してみて下さい。

ではでは~(笑顔)

スポンサーリンク


この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

ゴルフで100の壁に悩むのは常識の思い違いが原因です。
ゴルフを驚くほど簡単にする正しいセオリーへの手引き 東邦出版

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  2. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  3. 「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
  4. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  5. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. 皆様からの「真実の報告」

    これで分かった前倒しの際の手首のイメージ

    <読者より>こんばんわ。以前の私のコメントを載せて頂き有り…

  2. 皆様からの「真実の報告」

    顔の位置や向きについての重要性

    (読者より)いつも拝見させていただいてます。パパさんの顔の位置…

  3. 皆様からの「真実の報告」

    要は、ご自身の身体能力に伴ったスイングスピードが大切なのだと思います。

    (読者より)お久しぶりです。先日7月15日に初コンペ、初ラウン…

  4. 皆様からの「真実の報告」

    まだまだ課題は多いですが、目の前に大きな目標が出来ました。

    <読者より> papaさん、こんにちは。この動画の桑田プロ…

  5. 皆様からの「真実の報告」

    「ナイス偶然」

    <読者より>こんにちはですパパさん。せっかくですので報告です。…

  6. 皆様からの「真実の報告」

    「理論」というものが無いと、何が良くて何が悪いのかさえも分かりません。

    <読者より>こんにちは。今までのハンドファースト・ダウンブロー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      「謙虚に謙虚に」 それが一番です。
    2. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    3. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    4. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    5. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    PAGE TOP