seonpapaのゴルフ動画

上半身を正面に戻すのです。

<読者より>
いつも楽しく見させていただいております。
アドバイスをいただきたくコメントさせていただきます。

クラブを上げて下ろす動作はされてますか?(クワを上げて下ろすような…。)
それとも背骨の角度に対して横に振ればよろしいのですか?

それと、左腕の外旋が上手く出来なくていろいろ調べたのですが、傘でスイングをして壊れないようにクルクル左回しでダウンスイングするというのを武市プロの情報を見つけたのですがそんなイメージで良いですか?

長年ゴルフをやってるのに全く打てなくて諦めかけておりましたが貴殿の動画に出会いもしかしたらと希望を持ちました。
早く貴殿のようなスイング、ボールを打てたらと夢見てます。

長々とすいません…。

アドバイスいただけるようでしたらお願いします。
ラストチャンスのつもりで頑張って練習するつもりです。

スポンサーリンク


<私より>
こんばんは。
コメントありがとうございます。
また、いつも見て頂いて嬉しいです(笑顔)

さてご質問に関してですが、クラブを上げて下ろす動作とは、クワを振り下ろすような感じのことですよね。

これは、私が若い頃(20年以上前)に言われて、何度も試しました。
それこそ、河川敷の練習場のようなマットが固定されていない所では、アイアンでこの練習をしますと、マットが前方に飛んでしまってました。
それこそ、何度も飛んでました(笑)

この時は、それが良いのだと思っていたのですが、今思えば、教えて頂いた方の趣旨とは違って解釈していました。

このスイングはクォーター理論とは違いますね。
背骨の角度に対して横に振ればとは、軸となる背骨に対して遠心力のような感じで振るという感じの事を言われているのかなと思いますが、どちらかといえば、身体の動きとしては近いかもしれません。

武市プロという方は知りませんが、傘をクルクル左回しという表現がよく理解できないのですが、たぶん、左腕の回外(外旋、または返し)のことをいわれているのであれば、それも近いかなと思います。

ただ、上記のような感じ(スイング)ですと、どうしてもトップからスイングプレーンに沿って左腕を引くようなイメージになってしまいますが、そうであれば、それは違うんです。

腕を引くことはありません。

見た目は、腕を振っているように見えるのですが、腕を振るというのではなく、軸となる背骨を軸として、アドレスから右後方回転させた身体をトップからは脚を使って下半身を左後方回転させることで、上半身を正面に戻すのです。
下半身を使って上半身を戻す感じです。

スポンサーリンク

そして、その際にトップから左腕をスイングプレーンに沿って引くことなく、前に倒す(左手の甲が下を向く感じ)のです。

言葉でいいますとそんな感じなんですが、体重移動をすることなく、右後方回転させた身体を下半身を使って左後方回転させて上半身を正面に戻すのです。

そして、その時にフェース面を前に倒すのです。
しかし、言葉上と実際にやってみるのとではイメージが湧かずに難しいですかね・・・・・・・。


釣りやゴルフの朝に最適
Echoは音声だけでリモート操作でき
るスマートスピーカーです。
「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、スマートホームの操作、アラームのセットなど簡単に音声操作。

要は、この動画で私が息子に言っているように、幾つかの注意事項を意識して、何度も試してみて欲しいです。

それこそ、何度もやっているうちに、なんとなく理解されてくのかなと思います。
そして、それを行う時は、極端にやって欲しいのです。

練習場でそれをやるのは、初めのうちは上手くいかないので、どうしても人の目を気にしてしまって、ボールに当てにいってしまうかもしれませんが、どんな球筋を打っても、気にしないでやってみるのです。

いきなりは難しいかもしれませんが、息子も、まだ二回しか練習したことがありませんが、何度もやっているうちに、それが出来る時があります。

そして、それが1回でもできたら、その感じを忘れずに何度も何度も練習して下さい。
そうすれば必ず変わってきます。

私の動画で出会った他の方々も、何度も練習されて、本当に良くなってきたとコメントをされています。
なので、それを信じて試してみて下さい。

長々な回答になってしまいましてすいませんでした。
ではでは、頑張って下さいね~(笑顔)

スポンサーリンク

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
共に頑張りましょう。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

たまには、違うことも勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

書斎のゴルフシリーズ「小池泰輔 70台であがるための練習場での練習法」

 

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. これが本当にやりたかったスイングなのです。
  2. キャンプ野営地「源」
  3. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  4. 「クラブを立てる」ということ
  5. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    ゴルフを始めて10カ月、100切り目前まで来ました。

    <読者より>素晴らしい弾道ですね!40歳にしてゴルフを始め…

  2. ご質問に対する回答

    調子が悪くなったら試して下さい。

    一昨日の方より<読者より>おはようございます。お疲れの所あ…

  3. ご質問に対する回答

    「スイング=腕を振らない」

    (読者より)ロングアイアンが打てればゴルフは楽しいと悟り1I~2I…

  4. ご質問に対する回答

    桑田泉プロの左手1本スイング

    (読者より)初めてコメント書かせて頂きます38歳の若僧です。わ…

  5. ご質問に対する回答

    「初動動作」

    6月29日の続き(読者より)前回の左膝の件、大変詳しく教えてい…

  6. ご質問に対する回答

    読者の方の動画を見させて頂きました。皆さんも見せて下さいね~

    (読者より)初めまして。 今日初めて動画を拝見させていただきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  1. seonpapaのゴルフ動画

    「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
  2. seonpapaのゴルフ動画

    「100切りゴルフ」前篇
  3. seonpapaのゴルフ動画

    左腕の外旋反復練習の重要性について
  4. seonpapaのゴルフ動画

    「100切りゴルフ」後編
  5. ゴルフ雑記

    これが本当にやりたかったスイングなのです。
PAGE TOP