ご質問に対する回答

「前倒し」は右手で行うのか、左手で行うのか・・・・・

<読者より>
非公開ですよね?
はじめましてです。ゴルフ初心者です。

今まで練習でガチガチに力を込めていたので、それとは真逆のようなスタイルに非常に興味を持ちました。
見よう見まねでやってみると、確かに当たりやインパクト音に大きな変化があり期待が高まっています。

しかしいかんせん初心者なもんですから、まだまだいちいちいっこいっこ頭でこうしてああしてと唱えながらじゃないと動けないような状態です。

スイングは一瞬の出来事なので意識できることは限られていますよね?
でも熟練してくると考えずとも身体が動くと思うので特に意識しないことなのかもしれませんが、質問です。

・いざ前倒しをしようと思うと、それは右手で行うものだろうと感覚的には思うのですが、解説では「左腕の回旋」とか「左肘を軸に」「左小指と薬指を軸に」とか、おおよそ右腕に関しては触れられないように思われます。
となると前倒しを右腕主導でする意識は間違いなのでしょうか?
左右の腕の意識について教えてほしいです。

・もう一つはクォーター理論では意味をなさないトップについてで恐縮ですが、コックの正しさが分かりません。
ノ―コックという言葉があったりアーリーコックという言葉があったり混乱してしまいます。
前倒し理論で語られることはないのかもしれませんが、実際トップでのコックはどうなっていますか?

スポンサーリンク


<私より>
こんばんは。
コメントありがとうございます。

非公開ではありませんが、匿名として公開されます。

皆様からのコメントは、他の方々の勉強にもなりますので、もし、公開されるのが嫌でしたら、このままとしますね。
それでも良ければ、また回答させて頂きます(笑顔)

<読者より>
ああ、すいません!
丁寧にお知らせありがとうございます!

もちろん質問内容に関して自分が独占するようなことではないですよね。
Seonpapaさんの判断で、意味あって掲載されてるものと考えてます。

僕の質問もいつか晴れやかになればと期待していますm(_ _)m

ついでと言ってはなんですが!リクエストをひとつ追加したいです。
動画のリクエストなんですが、「素振り音」をぜひお聞かせ願いたいのです。

音をなるべくクリアに。。。
打球音の素晴らしさはよく動画から伝わるのですが、それを実現する振り音がどんなものなのか…

とても興味ありますし、練習場に行く前により実りある準備ができるんじゃないかと思ってます。

うーん、例えば練習場ではネットがあるためドライバーの飛距離はよく分かりませんが(自分はなおかつ上級者の来ない二階で打ちます)7番アイアンでばっちり当たって120~130ヤードです。170ヤードも飛ばすseonpapaさんとは何かが全く決定的に違うはずです。

又は、音についての見解についてもお聞きしたいです。

より大きな音(高音?)を出すことが良いことなのかなど謎だらけです。

では、これからも更新楽しみにしています。
朝方未明に練習場にいらっしゃったりして驚きますが、ご自愛くださいませ。

スポンサーリンク

<私より>
失礼します。
こんにちは。

返信遅くなり申し訳ありません。
またありがとうございます。

皆さんとのやり取りについては、私自身の過去の経験と相まって、現在、色々と悩まれておられる他の方々の参考になりますので、匿名として公開させて頂きますね(笑顔)

さて、ご質問に関してですが、以下の回答とさせて頂きますね。

質問:いざ前倒しをしようと思うと、それは右手で行うものだろうと感覚的には思うのですが、解説では「左腕の回旋」とか「左肘を軸に」「左小指と薬指を軸に」とか、おおよそ右腕に関しては触れられないように思われます。
となると前倒しを右腕主導でする意識は間違いなのでしょうか?
左右の腕の意識について教えてほしいです。

回答:これは私としての回答ですので、他の前倒しをされておられる方々とは違うかもしれませんので、ご理解下さい。
私は、左腕1本で行う感じです。
おおよそ右腕は使わないようにしています。

以前は、右腕で打っていたように思いますが、その感覚は今はありません。
何故かと言いますと、右腕は時に凄く悪さをしますので、それは封印したくて、左腕1本にしようと思っています。

そうそう、ゴルフスイングにおける左腕と右腕の操作は違いますでしょ。
全く同じような操作方法なら、そのまま取り入れたいと思いますが、動き自体が違いますので、両方をいっぺんに行うのが私には無理なんです。
無理といいますか、その時々によってどちらかが強くなってしまうと、途端におかしくなってしまうので「左腕1本スイング」にしています。

尚、アドレスからバックスイングをしていく時の一番初めの始動としては、右肩を指導させながら両腕を上げていきますが、その際の意識としては、頚椎(首の骨)の7番は、その位置から全く動かないようなイメージで、そして、左腕は折れない腕(腕に力は入れていないと思います。単に肘を伸ばした折れない腕です。)のままで、右腕で引きながら上げていき、トップの位置まで来たら、後は、左腕1本で、そのトップの位置から直ぐに左腕の外旋動作をする感覚なんです。
これが、私なりの左右の腕の意識です。

質問:もう一つはクォーター理論では意味をなさないトップについてで恐縮ですが、コックの正しさが分かりません。
ノ―コックという言葉があったりアーリーコックという言葉があったり混乱してしまいます。
前倒し理論で語られることはないのかもしれませんが、実際トップでのコックはどうなっていますか?

回答:ノーコックやアーリーコックについてですが、先ず言えるのは、私はノーコックはあり得ません。
ノーコックは、それこそ、アプローチなら分かりますが、私にはできません。いや、出来ると言われる方がいるかもしれませんが、そういう方でも、トップからの切り返しの時点でコックは入っていると思います。

尚、コックにはアーリーコックやレイトコックがありますが、何が正しくて何が良いのかは、人それぞれだと思いますし、その人も、進化の過程で変わると思っています。

一番良いのは、自分自身にとって、スッキリする感覚が良いのではないでしょうか(笑顔)
スイング中に違和感がありますと、どうしても良いスイングができなくなりますでしょ。

なので、私は、クラブに応じて多少の違いはありますが、それでもそんなに意識はしません。
それよりも、スムーズなバックスイングだけを意識しています。

それから、リクエストの素振り音ですが、静かな場所でなければできませんし、そんな静かな場所がありませんのでご理解下さい。

また、インパクトの打音についても、同じ番手でもクラブによって違いますし、何が良いのか、金属音が良いのか、私はあまり気にしていません。
それよりも、軸(背骨)を崩さず、ボールを見ずに、単にスイングすることだけを意識しています。

そんな感じです(笑顔)
ではでは、お互い頑張りましょうね~

スポンサーリンク

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
共に頑張りましょう。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

たまには、違うことも勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ (Zaiten books) 財界展望新社

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    スイングは毎回毎回同じにはできませんが、常にイメージすることは大切です。

    <読者より>パパさん、新しいドライバー購入許可は奥様からおりそうで…

  2. seonpapaのゴルフ動画

    大切なのは引っ掛けを怖がらずに、トップから直ぐに前倒しです。

    <読者より>Seonpapaさん こんにちわ動画とブログ いつ…

  3. seonpapaのゴルフ動画

    前倒しの動作を明確に認識するのは極めて困難である。

    <読者より>10月25日掲載文の続き。久しぶりに投稿します。私…

  4. seonpapaのゴルフ動画

    遠心力が上手く働くスムーズなスイングとは。

    <読者より>ゴルフ始めて5ヶ月です。ドライバーで苦戦してま…

  5. ご質問に対する回答

    読者の方の動画を見させて頂きました。皆さんも見せて下さいね~

    <読者より>初めまして。 今日初めて動画を拝見させていただきま…

  6. seonpapaのゴルフ動画

    一番大切なのは「インパクトまでのクウォーター部分」である。

    <読者より>こんにちは いつも動画楽しく拝見させていただいてます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    2. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    4. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」後編
    PAGE TOP