ゴルフ雑記

クウォーター理論に関する私なりの解釈。 「悪しきスイング」とは何のことでしょうか?

「思うこと」
桑田プロのクォーター理論に関しては、私なりに勝手に解釈していることがありますが、この理論は、それこそ、なかなか100を切れない方や長年ゴルフ経験はあるけど、常時、90を切れない方に対して、一石を投じたものだと思っています。

何故なら、そのような方々は、今で言う「悪しきスイング」を、長年に渡り、散々、やってきてしまったことがあり、それが原因として、ある程度以上の進歩が望めないのです。

では、「悪しきスイング」とは何のことでしょうか?

これは俗にいうスイングプレーンに添って左腕を引いてしまうようなスイングのことです。

それが桑田プロの言われるこの動画での場面(0:40から)ですが、ヘッドを振らなければいけないのに、グリップやシャフトを引いてしまうようなスイングのことです。

私を含も同年代の方々は、本当にそればかりを習ってしまい、そして、それを忠実にやってきたのです。

なので、如何にして、このスイングを止めるのか、これにつきますが、ただ、それについては賛否があるのも事実です。

でも、桑田プロは言われました。

「人と同じということは、そう、それは間違い」という表現をされましたが、これはまさに長年に渡り「悪しきスイング」をやってきた方々に対して言われたのだと思います。


でも、そのことを信じきれないのは、そのようなグリップやシャフトを引いてしまうようなスイングでも、良い時があるからです。

そしてそして、不思議なことに、そのようなスイングでも、何度も何度も繰り返し練習していますと、その人なりのスイングが形成され、それなりになるのだと思います。

私の回りにも、そのようなスイングでも、常時、80後半で回って来られる方もおります。
たまに、悪い時もありますが、それでも良い時の方が多いのです。

なので、それで良いんだと、そのままやられている方もおります。

どちらが良いのかは、私には分かりません。

プロになるわけではありませんし、皆と楽しくプレイが出来れば幸せなのですから。

そして、長年やっても変わらずにて、それでも、少しは良くなりたいと思うのであれば、変えてみることも有りかなと思っています。

何故、こんなことを書かせて頂いたかと言いますと、先日、ある方からコメントを頂いたのですが、私の動画「左腕の鍛練」について、ジュニアが見たらどうされるのですか?というようなコメントがありました。

思うに、ジュニアが私の動画等見ませんし、参考になどするわけがありません。

この方は、桑田プロのクォーター理論の意味合いを知らない方なのかもしれませんし、また、この方なりに、私の動画が気にいらないというか、私自身が気に入らないということを違う角度から攻めたのかもしれません。

まあ、そんなことはどうでも良いのですが、
どちらにせよ、良い機会でしたので、私なりに思う「クォーター理論」について語ってみました。

スポンサーリンク


追 伸
私がYouTubeに動画を投稿していますと、それこそ、誹謗中傷があります。
何度もお伝えしておりますが、私はプロでもコーチでもありません。

還暦間近の素人ジジイですが、その素人ジジイが、4年前迄は、それこそ、95を行ったり来たりしていたのに、この「クウォーター理論」を取り入れ始めてから、少しずつではありますが、本当に変わってきたということを、単に同年代の方々にお伝えしたいと思っただけのことです。

それも初めは違いました。
初めは子供達の動画を投稿していましたが、クウォーター理論を練習し始めた頃に、自分用に録画した練習場での動画を投稿したところ、通りすがりのゴルファーさんという方から初めてのコメントを頂き、その方とのやりとりで動画数が増えていきました。

そして、それを続けていくうちに、他の方々からもコメントを頂き、その繰り返しで投稿数が増えていきました。
中途半端が嫌な性格もあってか、「100話」作って完了としましたが、その後もコメントを頂き、言葉での表現だけではお伝え出来ないこともあって、また投稿し始めてきました。

なので、他の理論がいけないだとか、思いもしませんし、自分が信じた理論を貫きたいだけなのですが、それでも色々な中傷もあります。
そんなこともあって、何度か止めようかと思ったこともありますが、今は、何が正解で何が不正解なのかは分かりませんが、60代になっても若い方々に負けたくないという同年代の方々の為に、少しでも参考になる情報が有れば発信していきたいと思っています。

スポンサーリンク

あと1ヶ月で、本当に還暦を迎えてしまいます。

先日、同級生の友人達と話しましたが、まさかこんなに早く来るとは思っていなかったと言ってました。
振り返りますと、本当にあっという間でした。

でも、先輩からは、まだまだ、ガキだよと言われます(笑)

ならば、ガキならガキらしく、最後のあがきをしますよ~(笑顔)

ではでは、皆さんもご一緒に頑張っていきましょうね(笑顔)

スポンサーリンク

この度、アベレージゴルファーの応援企画と致しまして、「ゴルフ異聞録」を開設致しました。
ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。
応援致します。

「ブログランキング:ゴルフ部門」なんとか頑張っていま~す。 宜しくお願い致します。

「ゴルフ上達法」もヨロシクで~す。

たまには、違う理論も勉強して、そして、良いところは取り入れたいですね。
お時間がございましたら、見てみて下さいね~

書斎のゴルフ 読めば読むほど上手くなる教養ゴルフ誌 (日経ムック)

記事が参考になったらランキングバナーのクリックで応援お願い致します。励みになります。



スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 「見えない糸」の距離が変わらなければ、軸(背骨)はブレません。
  2. 前倒しのタイミングの取り方について。 左手の小指と薬指が鍵かな・・・・・・
  3. 「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
  4. 身体(胸面)が飛球線後方を向いている時(両肩が飛球線ラインと直角の時)に右サイド…
  5. 左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…

関連記事

  1. seonpapaのゴルフ動画

    アームローテーション 今年は試してみて下さいね~

    あけましておめでとうございます。皆さまはどのようなお正月を過ご…

  2. ゴルフ雑記

    同年代の方。 覚えていますか?

    <読者より>始めまして。最近seonpapaさんの動画にたどり…

  3. ゴルフ雑記

    「スイング軸」 如何に軸を保つのか。

    貴方は軸を意識しています?貴方の軸はどこですか?高梨沙羅さ…

  4. seonpapaのゴルフ動画

    「100切りゴルフ」前篇

    何があっても幾つになっても100切りゴルフです。ゴルフは若い方…

  5. seonpapaのゴルフ動画

    「100切りゴルフ」後編

    前篇からの続き尚、練習場と実際のコースで違ってしまうのがスイン…

  6. seonpapaのゴルフ動画

    前倒しやフェースターンの違いについて。

    「☆と★の違いとは」☆前倒し☆フェースターン☆フェース…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近のコメント

    ブログランキング

    1. seonpapaのゴルフ動画

      何故、飛ばそうという意識がいけないのか・・・
    2. 嬉しいコメント

      左腕の小指薬指側の筋肉にテンションが掛かりますので、そのテンションが掛かったよう…
    3. seonpapaのゴルフ動画

      「私の練習内容」 何かの参考になれば嬉しいです。
    4. seonpapaのゴルフ動画

      左腕の外旋反復練習の重要性について
    5. seonpapaのゴルフ動画

      「100切りゴルフ」前篇
    PAGE TOP